Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. ピカラタウン特集
  3. 日本三大秘境をめぐる 観光列車の旅

ピカラタウン特集
日本三大秘境をめぐる 観光列車の旅

掲載日:2017/02/28

  • LINEで送る

列車のドアが閉まった瞬間、日常とはしばしお別れ。車窓を流れる景色を見ながら、わくわく気分。

今回は、琴平から大歩危を目指す、土讃線の旅。祖谷渓や大歩危・小歩危峡の自然美に感動しながら列車はゴトゴト、秘境へと私たちを誘っていく。

四季折々の魅力がつまった秘境を巡るRail Journeyへ、さぁ出かけよう。



(提供:四国旅マガジンGjaA)

香川から徳島へ土讃線の旅、はじまる。

琴平駅~坪尻駅

清々しい秋晴れの朝。旅先というのはいつもより随分と気分があがるもので…。

琴平の温泉宿で朝日とともに目覚めた私は、朝の運動をかねて念願の「金刀比羅宮」を参拝。御本宮まで785段の石段を上り、しっかりお参りして気持ちも新たに琴平駅へ。お目当ての「絶景! 土讃線秘境トロッコ※」に乗り込むのであります。平成27年9月のシルバーウィークから11月まで、土・日曜、祝日限定で運行する秘境トロッコは、琴平駅から大歩危駅まで約2時間の列車旅。木々は緑から紅葉に色付くシーズン、その自然の変化を楽しみながら、トロッコだから風や木々の香りも感じられて気持ちいい!

車で行けない「秘境駅」と鉄道ファンを中心に全国的な知名度を誇る坪尻駅では、一時停車して散策できるのがうれしい。

※「絶景!土讃線秘境トロッコ」は、平成28年11月27日をもって運行を終了しました。平成29年4月1日からは、「四国まんなか千年ものがたり」の運行を開始しています。




金刀比羅宮


農業・殖産・医薬・海上守護の神として信仰を集めている“こんぴらさん”。日本近代洋画の祖・高橋由一の油絵コレクションが鑑賞できる高橋由一館や円山応挙の障壁画が…続きを読む→

住所:香川県仲多度郡琴平町892-1
電話:0877-75-2121


讃岐財田駅のタブの木
どっしりと根を張り、讃岐財田駅をすっぽりと覆うように枝葉を広げる、樹齢800年のタブの木。財田のシンボルとして親しまれており、地元住民からなる「タブの木会」の人々が中心となって、この木を守り、後世につなぐ活動を展開している。



坪尻駅
人里から離れ、鉄道以外では辿り着けないほどの谷底にひっそりとたたずむ坪尻駅は、実は鉄道ファンの間では有名な「秘境駅」。もともと信号所として設置されたが、昭和25年に駅として開業。木造の建物は当時のままで、郷愁を漂わせている。四国に2ヵ所しかないスイッチバックが見られる駅でもある。

秘境&絶景スポットへ

阿波池田駅を通過すると、いよいよトロッコ列車は絶景ゾーンに突入!

土讃線随一の絶景「大歩危峡・小歩危峡」を車窓から眺めて癒やされて…。

絶景ポイントでは徐行運転を行ううえ、イケメン車掌さんが撮影ポイントを案内してくれるので、趣味のカメラで激写!



池田ダム湖
池田ダム湖の湖畔をのんびりと走るので、シャッターチャンス。春は桜並木が美しい人気の花見スポットだ。


味の老舗 八千代


創業から半世紀以上、地元の人々に愛される大衆食堂。阿波池田駅前の商店街付近にあり、昔ながらの中華そばや鍋焼きうどん…続きを読む→

住所:徳島県三好市池田町サラダ1798
電話:0883-72-0512


大歩危峡・小歩危峡


四国三郎・吉野川の流れにより結晶片岩が水蝕されて形成された、約8kmにわたる渓谷。まるで大理石の彫刻がそそりたっているかのような自然美に、春は桜、秋は一面の紅葉が色を添える。長い年月を経て作り出された奇岩怪石、自然の神秘をじっくり観賞したい。



小歩危峡 V字谷

吉野川の急流により荒々しく削られた岩肌がダイナミックかつ美しい小歩危峡。中でも白川橋梁付近からは、V字になった谷の様子がハッキリと分かる。まずは肉眼で、すかさずカメラを構えて旅の記念にパチリ!




↑JR四国社員て作り沿線マップ

←記念乗車証(ハガキサイズ)

秘境トロッコを利用すると、JR四国の社員さん手づくりの沿線マップや記念乗車証がもらえる!撮影スポットや、景色をじっくり見られるように徐行してくれるポイントなどをイラストで分かりやすく紹介。

秘境・祖谷をたずねて

平家伝説が伝わる秘境・祖谷。その伝説を裏付けるような名所が残されているので、途中下車して散策しよう。



ハレとケ珈琲


旧出合小学校をリノベーションした廃校カフェ。学校時代の雰囲気を活かした店内、校庭のテラスも気持ちいい。自家焙煎した豆を山の湧き水で淹れる…続きを読む→

住所:徳島県三好市池田町大利大西15
電話:0883-75-2208


平家屋敷民俗資料館


昔の藁葺きの建物をそのまま利用した資料館。この地の歴史を物語る資料を数百点展示している。中でも平家由来の展示は貴重なものが…続きを読む→

住所:徳島県三好市西祖谷山村東西岡46
電話:0883-84-1408


絶景ポイント
第二吉野川橋梁
徐行ポイント・第二吉野川橋梁は全長249m。水面からの高さは30mほどあり、高い位置から大歩危峡を眺められる。
白川橋梁
ゆっくり走るので、土讃線の中でもとびきり美しい自然美・小歩危峡のV字谷をじっくり堪能しよう。


祖谷のかずら橋


かつては深山渓谷地帯の唯一の交通施設であったというかずら橋。現在は3年ごとに架け替えが行われ、重さ5トンものシラクチカズラで編まれた…続きを読む→

住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
電話:0883-76-0877(三好市観光案内所)


滝美食堂

祖谷のかずら橋に近く、その名の通り美しい滝のそばにたたずむ食堂。焼きたてが…続きを読む→

住所:徳島県三好市西祖谷山村閑定
電話:0883-87-2940



大歩危・祖谷温泉郷
緑深い秘境には、絶好のロケーションを活かした温泉が点在。日帰り入浴も可能なので、湯めぐりはいかが?
祖谷渓温泉ホテル 秘境の湯
住所:徳島県三好市西祖谷山村尾井ノ内401
電話:0883-87-2300

新祖谷温泉 ホテルかずら橋
住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳33-1
電話:0883-87-2171

大歩危温泉 サンリバー大歩危
住所:徳島県三好市山城町西宇1259-1
電話:0883-84-2111

和の宿 ホテル祖谷温泉
住所:徳島県三好市池田町松尾松本367-28
電話:0883-75-2311

峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか
住所:徳島県三好市山城町西宇1644-1
電話:0883-84-1216

四国の秘境には妖怪の村がありました。

大歩危駅

秘境トロッコの終点・大歩危駅に到着すると、迎えてくれたのは妖怪「児啼爺」の駅長!そう、ここ三好市山城町は、駅長をはじめ数多くの妖怪伝承が残されている地だ。駅前は地元の人々の往来もあるけれど、児啼爺が出没したエリアといわれる児啼爺の石像を目指して散策してみると、そこには昔から変わらぬ自然がありのままの姿で残っている。生い茂る木々の間から本当にひょっこりと妖怪が出てきそう!

童心にかえってワクワクしていたら、ちょうどお腹がグゥ。駅前の「歩危マート」でお母さんとおしゃべりしながら地元の名物で腹ごしらえ。お土産もしっかり買い込んで、次の目的地へ…。私の旅はまだまだ始まったばかりなのだから。



歩危マート


「ザ・地場さん(じーばーさん)」がキャッチフレーズの、あったかいお母さんが迎えてくれる店。ビッグな「ぼけあげ」や名物「ぼけこんだん」、祖谷のこんにゃく…続きを読む→

住所:徳島県三好市西祖谷山村徳善西7
電話:0883-84-1111


妖怪古道


歩危の山爺やどろめき淵のエンコ、野鹿池の竜神と乙姫など、60種、150ヵ所以上に妖怪の伝承が残されている山城町。散策するなら、「ガイドと歩く妖怪の里歩き(予約制)」を利用するのがおすすめ。また、「道の駅 大歩危」には「妖怪屋敷・石の博物館」なる施設があり、地元の人々が手づくりしたユーモラスで個性的な妖怪が出迎えてくれる。解説付きで紹介しているので、散策前の予習にいかが。

※「ガイドと歩く妖怪の里歩き」の問合せは 0883-76-0713(一般社団法人 そらの郷)




約800年前、平家一族が訓練の地・平家の馬場に通うために架設したといわれている奥祖谷二重かずら橋。2本並んで架かっており、「男橋女橋(おばしめばし)」や「夫婦橋(みょうとばし)」とも呼ばれている。女橋の横にはロープを引きながら渓谷を渡る「野猿」がある。また、橋は4年ごとに架け替えが行われている。

奥祖谷二重かずら橋


約800年前、平家一族が訓練の地・平家の馬場に通うために架設したといわれている奥祖谷二重かずら橋。2本並んで架かっており、「男橋女橋(おばしめばし)」や…続きを読む→

住所:徳島県三好市東祖谷菅生620
電話:0883-76-0877(三好市観光案内所)


かかしの里


奥祖谷ののどかな田園風景をユーモアたっぷりに演出するたくさんのかかしたち。中でも名頃地区には、地元の人々がつくったかかしが田畑をはじめ村のあちこちに…続きを読む→

住所:徳島県三好市東祖谷名頃
電話:-


落合集落


大歩危からさらに東へ。奥祖谷と呼ばれるこの地区には、山の斜面に沿って集落が広がっている。高低差約390mにもなる急傾斜地には江戸中期から昭和初期に建てられた…続きを読む→

住所:徳島県三好市東祖谷落合
電話:-


祖谷・大歩危エリアで泊まりたい おすすめ宿泊施設

峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか


吉野川と支流の合流点、景勝地として名高い藤川谷にある湯宿。眼下に広がる四季折々の大歩危峡を眺めながら、露天風呂で旅の疲れを癒やしたい。大浴場は…続きを読む→

住所:徳島県三好市山城町西宇1644-1
電話:0883-84-1216


和の宿 ホテル祖谷温泉


ケーブルカーで約5分。宿から約170m下った祖谷川のほとりにたたずむ露天風呂は野趣満点。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と移り変わる渓谷美を愛でながら…続きを読む→

住所:徳島県三好市池田町松尾松本367-28
電話:0883-75-2311


新祖谷温泉 ホテルかずら橋


ケーブルカーで上る「天空露天風呂」が名物。四季折々の秘境を眺める男湯「雲海の湯」と女湯「樹海の湯」、混浴の「筍の湯」があり、古民家のような雰囲気にほっこり…続きを読む→

住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳33-1
電話:0883-87-2171


pagetop

先頭へ戻る

  • よんでんコンシェルジュ
  • ピカラBOOKS
  • MyBook
  • 提携キャンペーン
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
Pikara WEB メール
お引越し手続き
お問い合わせ
障害情報
ピカラに関してよくある質問

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!