Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. ピカラタウン特集
  3. 老舗酒蔵にご当地グルメ 風情ある町並みから漁師町へ ~佐川・須崎・土佐久礼を巡る旅~

ピカラタウン特集
老舗酒蔵にご当地グルメ 風情ある町並みから漁師町へ ~佐川・須崎・土佐久礼を巡る旅~

掲載日:2017/03/15

  • LINEで送る

列車のドアが閉まった瞬間、日常とはしばしお別れ。車窓を流れる景色を見ながら、わくわく気分。

今回は、佐川から須崎、土佐久礼までを巡る、土讃線の旅。古い酒蔵のある町並みを歩いたり、土地ならではの美味を堪能したり。

さあ、ゆっくり、お泊り。癒やしの旅がはじまる。



(提供:四国旅マガジンGjaA)

江戸・明治を感じる白壁の町並みを行く

佐川駅

ローカル線でのんびりと一人旅を楽しみたい私が選んだのは、山から海へと抜ける、土讃線の旅。高知駅から1時間ほど列車に揺られ、第一の目的地・佐川駅へ。駅前の通りは懐かしさが漂う雰囲気だなぁ…と思いつつ、さらに歩いていくと、白壁・土蔵の建物が出現!ここは、江戸時代の風情が残る佐川町の中心部・上町地区。国の重要文化財に指定されている竹村家住宅や老舗蔵元・司牡丹酒造の酒蔵が並ぶ町並みをぶらり歩いてみよう。

お昼は創業100年以上という老舗うなぎ屋さんでうな重を贅沢に。お腹が満たされたら、司牡丹で酒蔵見学。ちゃっかりお酒の飲み比べも満喫して本日のお宿へ。少し酔いが冷めたら、牧野公園や青源寺もお散歩してみようかな。


旧竹村呉服店(キリン館)


幕末~明治初期にかけてマルキュウの呼称で通った竹村分家竹村呉服店の建物。現在は雑貨販売…続きを読む→

住所:高知県高岡郡佐川町甲1300
電話:0889-22-9160


ギャラリーほてい


司牡丹酒造のお酒のショールーム。司牡丹の日本酒はもちろん、酒器、和雑貨…続きを読む→

住所:高知県高岡郡佐川町甲1299
電話:0889-22-1211


旧浜口邸(さかわ観光協会)


国登録有形文化財。江戸中期より酒造業を営み栄えた浜口家の住宅。現在は、さかわ観光協会が山椒もちをはじめとする地元のお土産販売や司牡丹の…続きを読む→

住所:高知県高岡郡佐川町甲1472-1
電話:0889-20-9500(さかわ観光協会)


大正軒


大正2年創業の老舗うなぎ専門店。高知を中心に国産のうなぎを仁淀川の源流水で泳がせ、さばいている。一番人気はうな重。串を刺さずに直火で丹念に焼き上げるから…続きを読む→

住所:高知県高岡郡佐川町甲1543
電話:0889-22-0031


ようこそ、400年の歴史探訪へ。

かつて土佐藩主・山内家の筆頭家老であった深尾家の城下町『酒蔵の道』をあったかガイドがご案内。維新の志士たちの本物の遺墨がある「青山文庫」、あっと驚く1/20の町並み模型や、長~い85mの酒蔵は必見。さらに仁淀川の伏流水で仕込んだお酒、山椒もちや佐川茶など地元の各種お土産のお買い物も楽しめる。歴史を感じさせる落ち着いた佇まいや情緒、酒造りの町を感じながら、ゆっくりと町並み散策はいかが?



さかわ・酒ぶら上町歩き

実施団体/NPO法人佐川くろがねの会
※申し込みは一般社団法人さかわ観光協会(問/0889-20-9500)へ、実施希望日3日前までに電話にて申し込みを
参加料/200円(但し9名以下は一律2,000円)
※有料施設入館の場合は別途料金が必要

鍋焼きラーメンだけじゃない!須崎の魅力を歩いて満喫

須崎駅

近年、ご当地グルメ「鍋焼きラーメン」で一躍脚光を浴びた須崎市。正午少し前に須崎駅に降り立った私も、早速お目当ての「橋本食堂」へと早歩きで向かう。30分程待ってやっとありつけた一杯は、醤油味の鶏ガラスープがじんわりと染み渡る美味しさ!

しっかり堪能したら、食後は川端シンボルロードへ。緑と川のせせらぎに癒やされるこの通りは、12月初旬から約1ヵ月間、イルミネーションを開催するのだとか。今度は夜に訪れて、5万個の電飾に彩られたロマンティックな街並みを散策したい♪

2~3月には、佐川駅から須崎駅に向かう途中の吾桑駅から少し歩いたところにある「雪割り桜」が見頃になるから、ハイキング気分で出かけるのもいいな。
須崎駅は国鉄発祥の駅!

大正13年、高知県内の国鉄で最初に開業した須崎駅。路線としては須崎~日下間が開通した。開業当初よりすべての列車が停車し、現在もこのエリアの交通の拠点として利用されている。その歴史を記念して、駅前には蒸気機関車D51の動輪が保存されている。


橋本食堂


鍋焼きラーメン専門店として、全国から足を運ぶ人が絶えない有名店。現在は二代目の女将へと引き継がれている。黄金色の透明スープはあっさりした醤油味だが…続きを読む→

住所:高知県須崎市横町4-19
電話:0889-42-2201


日曜市・木曜市


半世紀以上に渡り続いている朝市。毎週日曜と木曜の朝6時から開催されており、約150mの区間に露店がズラリと並ぶ。野菜、果物、海産物、手作り加工品、植木…続きを読む→

住所:(日曜市)高知県須崎市 古市通り/(木曜市)高知県須崎市 川端シンボルロード
電話:0889-42-2575(須崎市観光協会)


  山上に咲く1000本の桜にウットリ  雪割り桜


まだ雪の日もある時期に咲くことから、「雪割り桜」と地元の人々に親しまれている、桑田山のツバキカンザクラ。見頃の2月中旬~3月上旬には、1000本近くの桜が…続きを読む→

住所:高知県須崎市桑田山
電話:0889-42-2575(須崎市観光協会)


人情味と活気に満ちた猟師町

土佐久礼駅

須崎駅から安和駅までは、海岸線を走るから太平洋を望むグッドロケーション。山の緑と海の青を交互に眺めていたら、あっという間に最終目的地の土佐久礼駅だ。駅から伸びる道をひたすら真っすぐ歩いていると、左手に活気のある市場を発見。明治からあるという久礼大正町市場では、新鮮なカツオなどの美味だけでなく、おかあさんとのおしゃべりも楽しい。

はちきんパワーをもらって、再び歩き出したら目の前に太平洋が。高知出身の青柳裕介さんが遺した名作漫画「土佐の一本釣り」の舞台だけあって、海を眺める位置に彼の銅像を見つけた。

土佐久礼駅に戻る途中、ちょっと寄り道して、県内最古という酒蔵へ。見学&ちゃっかり試飲もいただき大満足♪さぁ、再び列車に乗り込んで、次はどの駅で「途中下車」しようかなぁ~。
  双名島

写真の右奥に見える小さな二つの島は、「双名島」という。台風の大波で悩まされていた久礼の浦に鬼の親子が大きな岩を運び、人々を助けたが、そのまま双名島になってしまったという伝説が残る。11月~3月の晴れた朝に見られるだるま朝日も絶景!


久礼大正町市場


明治時代から続く名物市場。一本釣りのカツオを筆頭に、漁師のおんちゃんが獲った魚介をはちきんのおばちゃんたちが販売している。干物などの加工品、野菜…続きを読む→

住所:高知県高岡郡中土佐町久礼6382
電話:0889-52-2060(大正町市場協同組合)


西岡酒造店 酒蔵ギャラリー


江戸時代中期の天明元年(1781)に創業。特別本醸造酒「純平」をはじめ、四万十川源流水とその流域で栽培されたお米で仕込んだ銘酒が味わえる。館内には青柳裕介さんの…続きを読む→

住所:高知県高岡郡中土佐町久礼6154
電話:0889-52-2018


風工房


久礼地区のイチゴ農家さんが育てた摘みたてのイチゴを使い、お母さんたちがスイーツを手作り。イチオシは、イチゴのシーズン(12月~6月)限定のショートケーキ…続きを読む→

住所:高知県高岡郡中土佐町久礼6782-1
電話:0889-52-3395




目的地の駅まで列車で移動!駅からはタクシーを利用して手軽に観光!!




【佐川駅出発プラン】   「横倉山」と酒蔵の町コース      (ご利用時間2時間 5,280円
コース内容/佐川駅→佐川地質館→横倉山自然の森博物館→佐川町立青山文庫→佐川駅
設定除外日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日


【須崎駅出発プラン】   須崎名物鍋焼きラーメンと久礼大正町市場コース      (ご利用時間2時間 5,280円
コース内容/須崎駅→須崎名物鍋焼きラーメン店→道の駅「かわうその里すさき」→風工房→久礼大正町市場
設定除外日/毎週木曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月6日

※その他の駅出発プランもございます。詳しくは専用パンフレットまたはWEBサイトをご覧ください。



トクトクきっぷ・旅行商品の検索・ご予約がますます便利に!
JR四国ツアーWEB会員サービスもスタート



旅のご予約は「JR四国ツアー」で!   

JR四国 旅の予約センター     087-825-1662

pagetop

  • よんでんコンシェルジュ
  • ピカラBOOKS
  • MyBook
  • 提携キャンペーン
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
Pikara WEB メール
お引越し手続き
お問い合わせ
障害情報
ピカラに関してよくある質問

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!