Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. ピカラタウン特集
  3. 阿讃山脈に抱かれた板野から吉野川を渡り徳島を目指す列車旅

ピカラタウン特集
阿讃山脈に抱かれた板野から吉野川を渡り徳島を目指す列車旅

掲載日:2017/10/31

  • LINEで送る

列車のドアが閉まった瞬間、日常とはしばしお別れ。 車窓を流れる景色を見ながら、わくわく気分。

今回は、香川と徳島の県境を走る高徳線の旅。 ロケーション抜群の散策スポットから歴史薫る名所旧跡まで。

Rail Journeyへさぁ出かけよう。



(提供:四国旅マガジンGjaA)

絶景の自然美と歴史に触れるまち歩き

板野駅

高松からゴトゴト、ローカル列車に揺られ徳島を目指す気ままな旅。まずは徳島県に突入して最初の駅「阿波大宮駅」から大坂峠にある「あせび公園」へ。

吉野川や四国山地の絶景を存分に堪能したら、もう腹ペコ。板野駅周辺で2015年秋にオープンした焼き鳥屋さんのワンコインランチをいただきます。

樹齢約700年といわれる岡の宮の大クス、四国八十八ヶ所の札所である金泉寺・大日寺・地蔵寺もあり、歴史を感じるまち歩きも楽しい。





あせび公園


山の中の集落にポツンと佇む「阿波大宮駅」で途中下車。坂道を歩くこと1時間、たどり着いた「あせび公園」からの絶景には疲れも吹き飛ぶというもの。標高400mの讃岐山脈の美しい稜線に吉野川、さらに高松側は…続きを読む→

住所:徳島県板野郡板野町大坂



こっこ家


地元の人々に親しまれているアットホームな炭火やきとりの店。お昼は国産の鶏を使った唐揚げなどのワンコインランチが好評。事前に電話でのテイクアウト予約も…続きを読む→

住所:徳島県板野郡板野町吹田字奥宮19-1
電話:088-672-4926



板野町歴史文化公園


恐竜「イタノザウルス」が迎えてくれる「祭りの広場」や町の歴史・産業の移り変わりを展示紹介する「彩りの舘」、ホールなどを備えた文化・芸術の拠点「文化の館」などが点在。「彩りの舘」のそばには…続きを読む→

住所:徳島県板野郡板野町犬伏
電話:088-672-5888(板野町文化の館)



つけもの侍いたのすけ


板野町商工会青年部メンバーが中心となって開発した漬物トリオ。栽培から収穫、製造、加工、販売まで、町の人々が力をあわせて手作りした新名物をお試しあれ。

電話:088-672-0443(板野町商工会※問合せ時間9:00~17:00)
販売場所:あせび温泉やすらぎの郷、ふれあい市アグリ板野

高徳線途中下車の旅は大人の修学旅行。

板野駅を後にして、列車は穏やかな町並みを走る。沿線には歴史を感じながらゆっくりとたずねたい名所が点在しており、大人の旅にふさわしい。

阿波川端駅と板東駅の間には四国八十八ヶ所第1番札所霊山寺と第2番札所極楽寺もあるので、せっかくだからお参りしていこう。

池谷駅で鳴門線と合流し、列車は南下、吉野川を渡る。車窓から眺める吉野川はまた格別だ。



ふれあい市アグリ板野


春はたけのこ、夏は桃やぶどうなど、讃岐山脈の麓で採れる旬の野菜や果物が並ぶ産直市。花栽培の盛んな地域でもあり、スイートピーやかすみ草なども評判がいい。板野町の女性グループが作るれんこんクッキーや…続きを読む→

住所:徳島県板野郡板野町川端字惣徳田70
電話:088-672-6211



アトリエ ペイザンヌ


線路沿いにある、可愛らしい佇まいの洋菓子屋さん。お土産に喜ばれているのが、旬の地元素材を取り入れた焼きドーナツ。定番のバニラやチョコレートのほか、板野町産のいちじくや柿、はっさくなどが…続きを読む→

住所:徳島県板野郡板野町川端字若王寺35-1
電話:088-637-5308


ドイツ村公園


第一次世界大戦時、日本に移送されたドイツ人捕虜を受け入れるため、開設された「板東俘虜収容所」。そこで生まれたドイツ人捕虜と板東の人々の交流は、やがて1918年、日本で初めてベートーヴェンの…続きを読む→

住所:徳島県鳴門市大麻町板東



舩本うどん 大麻店


真っ白なのれんに誘われて店内へ足を踏み入れると、そこは田舎町のうどん屋さんの佇まい。創業以来、変わらぬ製法で手打ちされる麺は細くてもっちり柔らかめ。「鳴ちゅるうどん」と呼ばれる鳴門のうどんは…続きを読む→

住所:徳島県鳴門市大麻町桧字野神ノ北10-1
電話:088-689-4358



大麻比古神社


平安時代初期に編纂された「延喜式」に阿波国50座のうちの大社としてその名が記載され、阿波国一宮と称された大麻比古神社。御祭神は大麻比古大神と猿田彦大神。地元の人々は親しみを込めて「おおあさはん」と…続きを読む→

住所:徳島県鳴門市大麻町板東字広塚13
電話:088-689-1212





国史跡 勝瑞城館跡


藍住町勝瑞は、室町時代後半に阿波国守護・細川氏によって守護所が置かれ、その後、戦国時代には阿波の実権を握った三好氏が本拠とし、城下町として栄えたという。その居城であった勝瑞城跡と、その南側にある…続きを読む→

住所:徳島県板野郡藍住町勝瑞字東勝地29-2



昼と夜は別の顔 水の都を二倍楽しむ

徳島駅

夕日の沈む頃、列車は静かに徳島駅へ滑り込んだ。朝からハイキングにまち歩きで心地良い疲れ…本日の宿へと歩みを進めた矢先、またもや目を奪われてしまった。新町川に架かる橋が、色とりどりの光をまとっているではないか。両国橋、ふれあい橋、新町橋、春日橋という4つの橋を彩るLEDのイルミネーション。木製の遊歩道が整備されたしんまちボードウォークを散策しながらロマンチックなムードにうっとり。

翌朝は打って変わってさわやかな水の都。「ひょうたん島周遊船」に乗って遊覧したり、大人の修学旅行 らしく徳島城跡に開かれた公園をたずねたり…。

徳島のギャップを楽しんだ今回の旅。さて、次は徳島駅から阿波室戸シーサイドラインに乗り込んで、海岸線を攻めるのもいいなぁ。



徳島中央公園


旧徳島藩主蜂須賀公の居城であった徳島城跡に整備された公園。園内には国指定名勝「旧徳島城表御殿庭園」、徳島藩と蜂須賀家に関する歴史資料などを展示した「徳島城博物館」があり、当時の様子を…続きを読む→

住所:徳島県徳島市徳島町城内1
電話:088-621-5295(徳島市公園緑地課)


きりんどう


昭和59年の創業時、日本に初めてコアラがやって来たことにちなんで「コアラちゃん焼」を売り出したところ大人気に。隣に高校があることから学生のオアシスとして愛され30年。ボリューム満点の「ブカツ焼」など…続きを読む→

住所:徳島県徳島市徳島本町2-22-1
電話:088-623-6102


徳島市広域観光案内ステーション「とくしま旅づくりネット」


徳島市と周辺11市町村(小松島市・勝浦町・上勝町・佐那河内村・石井町・神山町・松茂町・北島町・藍住町・板野町・上板町)の観光情報の発信や物産を扱う拠点施設。板野町の…続きを読む→

住所:徳島県徳島市元町1-24 アミコビルB1F
電話:088-635-9002(とくしま旅づくりネット)


LEDが魅せるまち・とくしま



吉野川をはじめ大小138もの河川が流れる徳島市。中心市街地には新町川と助任川が流れ、水とともに発展してきた「まち」の新たなアプローチとして、地域資源のLEDを活用したまちづくりが進められている。そのプロジェクトの一つとして、両国橋、ふれあい橋、新町橋、春日橋にて展開中の作品に注目したい。点灯時間は季節により変動。消灯時間は24:00。


新町橋「光のマトリックス-白色によるオペレッタ」ミシャ・クバル


ふれあい橋「虹のラクーン」たほりつこ


両国橋「SORAとMIZU」逢坂卓郎


春日橋「文化を伝承する藍の落水」Spatial Practic

徳島エリアで泊まりたい おすすめ宿泊施設

JR徳島駅に直結し、アクセス抜群の観光拠点や市内中心部にありながら温泉でほっこり癒やされるホテルなど、寛ぎのお宿をご紹介。

JRホテルクレメント徳島


JR徳島駅に直結。観光拠点としても便利なホテル。客室のベッドにはシモンズ社製のポケットコイルベッドを導入するなど、ゆったり快適に過ごせるよう配慮されている。地産地消をコンセプトに…続きを読む→

住所:徳島県徳島市寺島本町西1-61
電話:088-656-3111


徳島グランドホテル偕楽園


徳島市内中心部では珍しい旅館スタイルのホテル。ロビーや一部の客室からはホテル中央に位置する美しい日本庭園を眺められる。準天然ラジウム温泉の大浴場で旅の疲れを癒やし、鳴門鯛やわかめ…続きを読む→

住所:徳島県徳島市伊賀町1-8
電話:088-623-3333


乗って遊んで 四国の観光列車





土讃線 高知駅~窪川駅
下り 高知 佐川 須崎 土佐久礼 窪川
龍馬立志の巻 10:30発 11:31発 11:54発 12:12発 12:39着
上り 窪川 土佐久礼 須崎 佐川 高知
日本の夜明けの巻 14:15発 14:38発 14:56発 15:19発 16:16着
◆運転日:秋春の土・休日を中心に運転






高徳線 高松駅⇒徳島駅・徳島線 徳島駅~阿波池田駅
連結列車 発駅 着駅
特急うずしお7号 高松 10:11発 徳島 11:25着
特急剣山5号 徳島 12:01発 阿波池田 13:15着
特急剣山7号 徳島 15:01発 阿波池田 16:16着
特急剣山8号 阿波池田 13:33発 徳島 14:45着
特急剣山10号 阿波池田 16:37発 徳島 17:46着
◆運転日:土・休日、春・夏・冬休みなどを中心に運転




※画像・写真は全てイメージです。
※掲載している時刻等の情報は平成29年9月現在の情報です。

pagetop

先頭へ戻る

  • よんでんコンシェルジュ
  • ピカラBOOKS
  • MyBook
  • 提携キャンペーン
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
Pikara WEB メール
お引越し手続き
お問い合わせ
障害情報
ピカラに関してよくある質問

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!