Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. おすすめBOOK
  3. 2017年一番売れた本はコレ! <年間ベストセラー>

おすすめBOOK
2017年一番売れた本はコレ! <年間ベストセラー>

掲載日:2017/12/11

  • LINEで送る

今年、あなたはどんな本を読みましたか?
2017年にみんなが買った人気の本をご紹介します。(※イーブックジャパン調べ)
気になった本はオンライン書店の「ピカラBOOKS」でご購入いただけます。

ピカラBOOKS

文庫本総合ランキング

君の膵臓をたべたい/住野よる(著)
ある日、高校生の僕は病院で一冊の文庫本を拾う。
タイトルは「共病文庫」。
それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だった。
そこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていて―。

読後、きっとこのタイトルに涙する。
「名前のない僕」と「日常のない彼女」が織りなす、大ベストセラー青春小説!



リバース/湊かなえ(著)
深瀬和久は平凡なサラリーマン。
自宅の近所にある“クローバー・コーヒー”に通うことが唯一の楽しみだ。
そんな穏やかな生活が、越智美穂子との出会いにより華やぎ始める。

ある日、彼女のもとへ『深瀬和久は人殺しだ』と書かれた告発文が届く。
深瀬は懊悩する。
遂にあのことを打ち明ける時がきたのか―と。



火花/又吉直樹(著)
売れない芸人の徳永は、天才肌の先輩芸人・神谷と出会い、師と仰ぐ。
神谷の伝記を書くことを乞われ、共に過ごす時間が増えるが、やがて二人は別の道を歩むことになる。
笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説。

第153回芥川賞受賞作。
芥川賞受賞記念エッセイ「芥川龍之介への手紙」を収録。



アキラとあきら/池井戸潤(著)
零細工場の息子・山崎瑛と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬。
生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。
やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。
逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった―。

感動の青春巨篇。



ビブリア古書堂の事件手帖 7/三上延(著)
ビブリア古書堂に迫る影。
太宰治自家用の『晩年』をめぐり、取り引きに訪れた老獪な道具商の男。
彼はある一冊の古書を残していく―。

奇妙な縁に導かれ、対峙することになった劇作家ウィリアム・シェイクスピアの古書と謎多き仕掛け。
青年店員と美しき女店主は、彼女の祖父によって張り巡らされていた巧妙な罠へと嵌っていくのだった…。

人から人へと受け継がれる古書と、脈々と続く家族の縁。
その物語に幕引きのときがおとずれる。



雪煙チェイス/東野圭吾(著)
殺人の容疑をかけられた大学生の脇坂竜実。
彼のアリバイを証明できる唯一の人物―正体不明の美人スノーボーダーを捜しに、竜実は日本屈指のスキー場に向かった。
それを追うのは「本庁より先に捕らえろ」と命じられた所轄の刑事・小杉。

村の人々も巻き込み、広大なゲレンデを舞台に予測不能のチェイスが始まる!どんでん返し連続の痛快ノンストップ・サスペンス。



虚ろな十字架/東野圭吾(著)
中原道正・小夜子夫妻は一人娘を殺害した犯人に死刑判決が出た後、離婚した。
数年後、今度は小夜子が刺殺されるが、すぐに犯人・町村が出頭する。
中原は、死刑を望む小夜子の両親の相談に乗るうち、彼女が犯罪被害者遺族の立場から死刑廃止反対を訴えていたと知る。
一方、町村の娘婿である仁科史也は、離婚して町村たちと縁を切るよう母親から迫られていた―。



銀翼のイカロス/池井戸潤(著)
出向先から銀行に復帰した半沢直樹は、破綻寸前の巨大航空会社を担当することに。
ところが政府主導の再建機関がつきつけてきたのは、何と500億円もの借金の棒引き!?
とても飲めない無茶な話だが、なぜか銀行上層部も敵に回る。

銀行内部の大きな闇に直面した半沢の運命やいかに?
無敵の痛快エンタメ第4作。



カエルの楽園/百田尚樹(著)
国を追われた二匹のアマガエルは、辛い放浪の末に夢の楽園にたどり着く。
その国は「三戒」と呼ばれる戒律と、「謝りソング」という奇妙な歌によって守られていた。
だが、南の沼に棲む凶暴なウシガエルの魔の手が迫り、楽園の本当の姿が明らかになる…。

単行本刊行後、物語の内容を思わせる出来事が現実に起こり、一部では「予言書」とも言われた現代の寓話にして、国家の意味を問う警世の書。



働く男/星野源(著)
音楽家、俳優、文筆家とさまざまな顔を持つ星野源が、過剰に働いていた時期の自らの仕事を解説した一冊。
映画連載エッセイ、自作曲解説、手書きコード付き歌詞、出演作の裏側ほか、「ものづくり=仕事」への想いをぶちまける。

文庫化にあたり、書き下ろしのまえがき、ピース又吉直樹との「働く男」同士対談を特別収録。




その他のジャンルのベストセラーランキングはこちら

pagetop

先頭へ戻る

ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんコンシェルジュ
  • 情報モラル・セキュリティコンクール
  • あそぶ!ゲーム展
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
Pikara WEB メール
お引越し手続き
お問い合わせ
障害情報
ピカラに関してよくある質問

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!