Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. ピカラタウン特集
  3. 瀬戸内海を臨むローカル列車でのんびり旅(今治~松山)

ピカラタウン特集
瀬戸内海を臨むローカル列車でのんびり旅(今治~松山)

掲載日:2018/03/26

  • LINEで送る

列車のドアが閉まった瞬間、日常とはしばしお別れ。

車窓を流れる景色を見ながら、わくわく気分。

今回は、今治から松山まで、海岸線を走る予讃線の旅。

穏やかな瀬戸内海の多島美や田園風景を眺め、癒やされたり、途中下車、地元の人々が生活を営む町を訪ね歩いたり…

たまにはゆっくり、時間を忘れてRail Journeyへ。



(提供:四国旅マガジンGjaA)

しまなみ海道からお遍路ポタリングへ

今治駅

尾道から今治へ。瀬戸内海の美しさと島々の多様な魅力を感じられるしまなみ海道を楽しんだ後は、さらに足をのばして松山まで、ローカル列車の旅をおすすめしたい。

拠点となる今治駅は、地元の幸を盛り込んだ多彩な駅弁を販売する「二葉」や焼きたてパンがイートインでも味わえるベーカリー「シェラン」などのグルメに加え、世界最大のスポーツサイクルブランド「ジャイアント」のブランドストアもあり、レンタサイクルが充実しているので、しまなみ海道はもちろん市内のポタリングも楽しい。

また、今治には四国八十八ヶ所の札所も点在しているので、スポーツサイクルで颯爽と走りながらお遍路デビューしてみるのもいいかも!





ジャイアントストア今治


幅広いラインナップのスポーツバイクを揃えており、レンタサイクルでビギナーも気軽に楽しめる。サイクリングに必要なアクセサリーなどのレンタル、ロッカーやシャワールームもあり、手ぶらで…続きを読む→

住所:愛媛県今治市北宝来町1-729-8 今治駅構内
電話:0898-25-1175

二葉


家族で営む老舗駅弁屋さん。テレビなどでも取り上げられ、人気の「瀬戸の押寿司」(1,350円)や「鯛めし弁当」…続きを読む→

住所:愛媛県今治市北宝来町1-729-8 今治駅構内
電話:0898-22-1859

シェラン 今治店


焼きたてパンが多彩に揃うベーカリーとイートインを併設。ホットサンドやトーストに…続きを読む→

住所:愛媛県今治市北宝来町1-729-8 今治駅構内
電話:0898-25-6079

[足をのばして…] 今こそ、四国遍路!まずは今治エリアの札所を巡拝

2015年に開創1200年を迎え、日本遺産に認定された四国遍路。かつてお遍路さんのほとんどは修行僧だったが、その信仰が庶民にも広がり、現代版お遍路さんは、年齢も性別も、さらには国籍もさまざま。「次は世界遺産へ」という声も上がるほど、四国遍路熱は高まっている。この機会に、まずは今治市内の3ヶ寺を回ってみよう。





厄除けや菊間瓦―伝統文化が息づく町

菊間駅

750年の歴史を持つ菊間瓦は、独特のいぶし銀の美しさが特長。愛媛県伝統的特産品の指定を受けた地域ブランドであり、現在でもこの地の主産業として町内には瓦屋さんが軒を連ねている。

そんな美しく丈夫な瓦屋根の家が建ち並ぶ菊間町では、厄除けの寺として有名な「遍照院」や、家内安全、五穀豊穣を祈願して加茂神社で行われる祭礼「お供馬の走り込み」(毎年10月の第3日曜開催)など歴史を感じるトピックスに注目したい。



遍照院


弘仁6年(815)、弘法大師が自らの42歳の厄除けと末代緒人(もろびと)厄除けのために御自身の御尊像を刻み、本尊として厄除けの秘法を残されたと伝えられる寺。毎年2月3日の「節分会厄除大祭」では…続きを読む→

住所:愛媛県今治市菊間町浜89
電話:0898-54-3128

タバタヤ菓子舗


昭和3年創業の和菓子店。銘菓「やくよけ鬼瓦もなか」は、「厄除招福」の意味を持つ菊間の伝統芸術「鬼瓦」の原型作品を基に作られた名物菓子。遍照院でも販売されている。店内には駄菓子も…続きを読む→

住所:愛媛県今治市菊間町浜2889
電話:0898-54-2114

かわらや菊貞 展示室


創業300年を超える小泉製瓦が開いたギャラリーショップには、伝統的特産品「菊間瓦」の新たな可能性を感じさせるアイテムの数々が並ぶ。手のひらサイズの愛らしい手びねり作品…続きを読む→

住所:愛媛県今治市菊間町浜13-1
電話:0898-54-2313

和み処 な野屋


築100年以上の古民家を活用し、ご夫婦で営む和み処。お料理は一汁三菜。地元菊間の食材をふんだんに使った週替わりの「な野屋ランチ」を提供している。前菜、メイン、ご飯、小鉢、汁物に…続きを読む→

住所:愛媛県今治市菊間町浜2259
電話:090-8694-0768

ぶらり途中下車 まち歩きのススメ

天気がいいからお出かけしよう。なんてひょいと飛び乗り、車窓に気になるものを見つけたら途中下車。目的地を決めずに気分次第でそんなことができるのは、列車旅の醍醐味。いつもよりちょっとおおらかな気持ちで、地元の人とおしゃべりしたり、美味しいものやとっておきの場所を教えてもらったり。ゆっくりと流れる時間に身をまかせて、ただ歩いてみるだけでもきっと楽しい。

■みるきくまわる

菊間町の48の見どころを網羅したマップ。菊間瓦に祭りに自然にグルメ…。あらゆるジャンルの魅力をイラストで楽しく紹介している。かわら館や今治市菊間支所などに置かれているので、マップ片手にまち歩きを楽しもう!



■お供馬の走り込み

京都上賀茂神社の競馬の流れを汲む、大迫力の祭事。正装し、友禅模様のふとんが敷かれた馬にまたがるのは、平袖の長襦袢をつけ、たすきを十文字にかけた少年。潮垢離(海水でのみそぎ)をして身を清めた人馬が一体となって加茂神社の参道約300mを一気に駆け抜ける。「ホイヤー、ホイヤー」のかけ声とともに走る人馬の一団。その美しく勇壮な姿を間近で見守りたい。

今、駅前ストリートがゆるく、いい感じです。

伊予北条駅

特急も止まる伊予北条駅は、近くに高校や大学があり、朝夕は学生で賑わう駅。

かつては栄えていた駅前の通りも、車社会の発達などのあおりを受けて寂しい状態が続いていたというが、ここ数年で新たなお店がチラホラ。カレー屋に居酒屋、コーヒー豆屋…と、そのラインナップはなかなかバラエティに富んでいる。

さらに、ちょっと海沿いに行けばオシャレな家具屋さんがあったり。なんだか昭和の薫りが漂う北条のまちは、歩けば歩くほど面白い発見がありそうだ。



大人のカリー工房 CURCOVA


ラジオパーソナリティやエッセイストとして活躍中の藤田晴彦さんが、一家で移り住んだ松山市北条を元気にしたいと開いたカレー工房。インドのスパイスに、たっぷり使った北条産玉ねぎが…続きを読む→

住所:愛媛県松山市北条辻434-3
電話:089-904-5725

イエムラコーヒー


元々はカフェを営んでいた家村さんが「豆屋をやりたい!」と一念発起。独学で焙煎を学び、伊予北条駅から鹿島に向かってまっすぐのびる鹿島通りに念願の豆屋をオープンした。毎日、早朝から…続きを読む→

住所:愛媛県松山市北条辻1410
電話:089-904-6526

TOWER


瀬戸内海に面した白い3階建ての建物は、家具職人が営む工房。長く愛用できるよう、飽きのこないシンプルデザインと心地の良さを大切にしたオリジナルの家具を製作している…続きを読む→

住所:愛媛県松山市土手内184-25
電話:089-911-7797

渡船で3分のプチトリップ 鹿さんの島にお邪魔します!



鹿島

北条港から約400メートルの海上に浮かぶ、船でわずか3分の国立公園「鹿島」。自動車は進入不可の無人島で、緑あふれる森の中には野生の鹿が生息。キャンプ場や海水浴場、100%鹿に会える「かしま~る」などの施設があり、自由に島時間を満喫できる。

現在は落石などの危険があるため遊歩道の一部は通行止めだが、島の中央にある展望台に登れば360度のパノラマが楽しめる。また、島を一周する周遊船も運行中(夏休み以外は事前予約制)。



海とcafe kashima


誰でも利用できる島のレストハウス。キッズスペースもあり、靴を脱いで好きな席に落ち着けば、ウトウトしちゃいそうなくらいのんびりできる。カフェとしてはカレーやパスタなどの…続きを読む→

住所:愛媛県松山市北条辻1596-4
電話:089-906-5075

いろんな出会いが楽しい港町

三津浜駅

瀬戸内海を臨む港町・三津。藩政時代には松山藩の藩港として、明治から昭和初期まで海運の要塞として栄えて来た歴史を持つ。

戦災を免れたおかげで往時をしのばせる古民家が数多く残っており、そんな古い建物を有効に活用する事業「三津浜町家バンク」によりカフェや雑貨店、衣料品店など様々なお店が誕生している。

三津浜駅からちょっと足をのばして三津浜商店街へ。歴史を感じつつ、新たな賑わいが生まれているまち並みを散策してみよう。



島のモノ 喫茶 田中戸


松山沖に浮かぶ忽那諸島の怒和島出身の店主が、島の素材を使ってつくるお菓子や飲みものが味わえる喫茶店。夏期は島の柑橘などを使った自家製シロップのかき氷が…続きを読む→

住所:愛媛県松山市住吉2-8-1
電話:090-6280-3750

N’s kitchen** &labo


三津浜商店街の賑わいの中心にあるベーカリーカフェは、センスのいいセレクト雑貨や古道具に囲まれた空間がなんとも女子心をくすぐる。手づくりのパンや焼き菓子は、特に週末は早めに…続きを読む→

住所:愛媛県松山市住吉1-3-33
電話:090-1577-4114

癒やしと憩い、夜の松山さんぽ

松山駅

今治駅から松山駅まで、ローカル列車で約1時間30分の道のり。途中下車をして、各エリアでゆっくりまち歩きを楽しめば、松山に到着する頃にはすっかり日も暮れているだろう。

まずは疲れた体を癒やすべく、駅前の天然温泉「喜助の湯」でひとっ風呂。汗を流し、じっくり温まったら、風呂上がりの一杯を求めてクラフトビールの専門店「BOKKE」へ。夜風に当たりながらテラスで流し込むビールは格別!ノンアルコール派は、老舗喫茶「自家焙煎珈琲 モア」のマスターこだわりの一杯でコーヒーブレイク。

大人の列車旅、夜もしっかり満喫したいものだ。

伊予の湯治場 喜助の湯


2016年7月、「伊予の湯治場 喜助の湯」として新しく生まれ変わった天然温泉。道後温泉郷最深の1700メートルより湧き出る温泉を源泉かけ流しで楽しめるほか、本場フィンランド式…続きを読む→

住所:愛媛県松山市宮田町4
電話:089-998-3300

BOKKE


2015年夏、松山城を望む堀端にオープンしたクラフトビール専門店。常時5、6種類の国産クラフトビールが樽生で味わえる。ビールは樽変わりなので、訪れるたびに異なる…続きを読む→

住所:愛媛県松山市南堀端町5-6 堀端テラス101A
電話:089-906-8349

自家焙煎珈琲 モア


昭和54年、喫茶店全盛期に開業。コーヒー豆の源流であるイエメンやエチオピア、東ティモールなど現地農園へ赴き生産者との交流を深め、仕入れた豆をマスター自ら自家焙煎し、ネルドリップで…続きを読む→

住所:愛媛県松山市味酒町1-4-3
電話:089-945-8930

道後エリアで泊まりたい おすすめ宿泊施設
大和屋本店


慶応4年創業の老舗宿。数寄屋造りの和室を中心に、一人旅やビジネスマンに嬉しい洋室も用意されている。夕食は能舞台「千寿殿」を臨むレストランや料亭の個室で瀬戸内の幸を…続きを読む→

住所:愛媛県松山市道後湯之町20-8
電話:089-935-8880

道後プリンスホテル


道後温泉と奥道後温泉の二種の湯を引き入れた、道後エリアで最大の湯量を誇る温泉宿。異なる趣向の2つの湯処には、八趣類の露天を用意。さらに貸切露天風呂4室には…続きを読む→

住所:愛媛県松山市道後姫塚100
電話:089-947-5111

pagetop

先頭へ戻る

ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんコンシェルジュ
  • 情報モラル・セキュリティコンクール
  • あそぶ!ゲーム展
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
Pikara WEB メール
お引越し手続き
お問い合わせ
障害情報
ピカラに関してよくある質問

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!