Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. ピカラタウン特集
  3. 今こそ四国遍路【香川県の霊場】

ピカラタウン特集
今こそ四国遍路【香川県の霊場】

掲載日:2018/12/20

  • LINEで送る

四国に住んでいるのだから、いつかは遍路に…
そう思っている人は多いのではないでしょうか?
一度に、順番にめぐる必要はありません。
自分のペースで行きたいところから。
今こそ、その一歩を踏み出してみませんか?

[66番札所]巨鼇山 千手院 雲辺寺


「涅槃の道場」はここから始まる
香川と徳島の県境をまたぐ雲辺寺山(標高907m)の山頂にある雲辺寺は、霊場の中で最高峰に位置し、僧侶の学問修行の場として栄えたことから、別名「四国高野」とも呼ばれている。所在地は徳島県だが、讃岐「涅槃の道場」最初の霊場。この険しい山中に寺が創建されたのは…続きを読む>

住所:徳島県三好市池田町白地ノロウチ763
電話:0883-74-0066
宿坊:なし
駐車場:あり(雲辺寺ロープウェイ利用約7分、無料、400台)山頂駅から徒歩約5分



[67番札所]小松尾山 不動光院 大興寺


二大宗派が共存した異色の寺院
東大寺末寺として建立されたと伝えられる大興寺の歴史は古く、境内からは奈良時代のものを示す十四葉素弁の蓮華文軒瓦が出土している。後年、嵯峨天皇の勅願により弘法大師が熊野三所権現鎮護の霊場として再建した。現在は真言宗だが、本堂に向かって左側に弘法大師堂…続きを読む>

住所:香川県三豊市山本町辻4209
電話:0875-63-2341
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、20台)境内まで徒歩約3分



[68番札所]七宝山 神恵院


四国霊場唯一の「一山二霊場」
大宝3年(703)、法相宗の日証上人が琴弾山で修行をしていた時、宇佐八幡大神の神託を授かり、琴を積んだ神舟を発見した。上人は舟を引き上げ、琴弾山の山頂に社殿を造ってこれを祀り、琴弾八幡宮とその神宮寺を建立した。のちに弘法大師がこの地を訪れ、神宮寺第七世住職を務めた際…続きを読む>

住所:香川県観音寺市八幡町1-2-7
電話:0875-25-3871
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、20台、石段すぐ)境内まで徒歩約2分



[69番札所]七宝山 観音寺


朱塗りの堂が映える琴弾山麓の寺
大同2年(807)、弘法大師が琴弾八幡宮神宮寺(のちの神恵院)の第七世住職を務めていた時、寺の起源となった宇佐八幡大神の神舟は神功皇后ゆかりのものであり、観音の化身であると感得した。そこで、琴弾山の中腹に寺を建立、聖観世音菩薩像を彫って本尊とし…続きを読む>

住所:香川県観音寺市八幡町1-2-7
電話:0875-25-3871
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、20台、石段すぐ)境内まで徒歩約2分



[70番札所]七宝山 持宝院 本山寺


弘法大師による「一夜建立」の寺
大同2年(807)、本山寺は平城天皇の勅願で弘法大師が一夜ほどの短い間に建てたと伝えられることから、「一夜建立」の寺として知られている。この時大師は本尊の馬頭観音、脇士の薬師如来と阿弥陀如来を一刀三礼にて刻んだ。阿弥陀如来は「太刀受けの弥陀」とも呼ばれていて…続きを読む>

住所:香川県三豊市豊中町本山甲1445
電話:0875-62-2007
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、30台)境内まですぐ



[71番札所]剣五山 千手院 弥谷寺


540もの石段は遍路有数の難所
古より「仏の山」として信仰されてきた弥谷山。天然痘の流行を鎮めるため行基が堂宇を建立し、聖武天皇の勅願により「大方広仏華厳経」を奉納したのが始まりとされる。遥か八国まで見渡せたことから、蓮華院八国寺と名付けられた。後に弘法大師が7歳の時、この山を訪れ、…続きを読む>

住所:香川県三豊市三野町大見乙70
電話:0875-72-3446
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、50台)境内まで徒歩約25分



[72番札所]我拝師山 延命院 曼荼羅寺


真言密教の根本を表す曼荼羅の寺
推古4年(596)、弘法大師の先祖である佐伯家を祀る寺として世坂寺が建立された。その後、大同2年(807)に、唐から帰国した弘法大師は母の仏果菩提を祈るためにこの寺を訪れ、青龍寺を模した伽藍を建てた。大日如来を刻んで本尊とし、さらに唐から持ち帰った金剛界と…続きを読む>

住所:香川県善通寺市吉原町1380-1
電話:0877-63-0072
宿坊:なし
駐車場:あり(200円、バス500円、30台)山門両脇、境内まですぐ



[73番札所]我拝師山 求聞持院 出釋迦寺


弘法大師が仏道入りを決意した寺
幼少の頃、弘法大師は八葉蓮華の中に座って諸仏と語らう夢を頻繁に見ていた。そして7歳の時、仏道に入って救世の大誓願を立てようと倭斬濃山(わしのやま)の山頂に立った大師は、「仏門に入って多くの人を救いたい。釈迦如来よ、この願いが叶うなら…続きを読む>

住所:香川県善通寺市吉原町1091
電話:0877-63-0073
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、30台)境内まで徒歩約3分



[74番札所]医王山 多宝院 甲山寺


満濃池治水の成功を祈願した寺
平安時代初期、善通寺と曼荼羅寺の間に寺を建立しようと霊地を探していた弘法大師は、甲山の麓で一人の翁に出会った。翁は「私は昔からこの地に住み、人々に仏の教えを広め、人々に幸福と利益を与えてきた聖者である」と言い、この地で寺を建立するよう告げたという。大師はすぐに…続きを読む>

住所:香川県善通寺市弘田町1765-1
電話:0877-63-0074
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、30台)境内まですぐ



[75番札所]五岳山 誕生院 善通寺


大師が誕生した善通寺派の総本山
真言宗善通寺派の総本山・善通寺は高野山、東寺とともに大師三大霊跡の一つに数えられ、弘法大師誕生の地でもある。創建は大同2年(807)、唐から帰国した弘法大師が生まれ故郷に真言密教の根本道場を建立したのが始まり。讃岐の豪族だった父・佐伯直田公善通から荘田を貰い受けた…続きを読む>

住所:香川県善通寺市善通寺町3-3-1
電話:0877-62-0111
宿坊:あり(要予約)
駐車場:あり(200円、200台)境内まですぐ



[76番札所]鶏足山 宝幢院 金倉寺


智証大師ゆかりの歴史ある寺
天台寺門宗の宗祖・智証大師円珍が誕生した地として知られる。善通寺より半世紀近く古い宝亀5年(774)、智証大師の祖父にあたる和気道善が一堂を建立、道善の子の宅成が道善寺と名付けた。智証大師は唐から帰国した後、故郷であるこの寺に滞在し、唐の青龍寺を模した伽藍を造営。自ら…続きを読む>

住所:香川県善通寺市金蔵寺町1160
電話:0877-62-0845
宿坊:なし
駐車場:あり(200円、50台)境内まですぐ



[77番札所]桑多山 明王院 道隆寺


眼なおしの秘仏「二体薬師」の寺
和銅5年(712)、当時の領主・和気道隆が、夜ごと怪光を放つ桑の木で薬師如来の小像を刻み、堂を建てて安置したのが始まり。道隆の子・朝祐は、唐から帰国した弘法大師に師事した。大師は自ら刻んだ薬師如来の胎内に道隆の薬師如来を納め、本尊とした。一体の像の中にもう一体の…続きを読む>

住所:香川県仲多度郡多度津町北鴨1-3-30
電話:0877-32-3577
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、30台)境内まですぐ



[78番札所]仏光山 広徳院 郷照寺


瀬戸大橋を望む厄除けの寺
宇多津町の南、青ノ山のふもとの高台に建ち、境内からは臨海に広がる宇多津の町と瀬戸大橋を望む。奈良時代、行基が「道場寺」の名で開創した古刹で、後に弘法大師が42歳の時、自作の尊像を刻み、厄除けの誓願をしたことから「厄除けうたづ大師」として信仰を集めている。その後…続きを読む>

住所:香川県綾歌郡宇多津町1435
電話:0877-49-0710
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、100台)境内まで徒歩約1分



[79番札所]金華山 高照院 天皇寺


悲運の帝、崇徳上皇の御鎮座所
寺伝によれば、奈良時代、行基がこの地に初めて仏教の堂宇を建立したのが始まり。その後、この御堂を敬拝した弘法大師が、弥蘇場(やそば)の泉のほとりに生えていた木に霊気を感じて十一面観世音菩薩を彫り、それを本尊として堂宇を中興。当時は…続きを読む>

住所:香川県坂出市西庄町1713-2
電話:0877-46-3508
宿坊:なし
駐車場:あり(200円、7台)境内まですぐ



[80番札所]白牛山 千手院 國分寺


千年の歴史を伝える讃岐国分寺
天平13年(741)、聖武天皇の勅願により全国に建立された国分寺の一つ。行基が十一面千手観世音菩薩像を安置して開基した。その後、弘法大師が本尊や伽藍を補修し、霊場に定めた。当時は東西220m、南北240mの広大な寺域をもち、金堂や鐘楼、七重塔、僧房などが建ち並ぶ…続きを読む>

住所:香川県高松市国分寺町国分2065
電話:087-874-0033
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、20台)境内まで徒歩約1分



[81番札所]綾松山 洞林院 白峯寺


崇徳上皇の御陵と御廟所を持つ寺
5つの峰に五色の名がついた五色台の一つ、標高377mの白峯山。弘仁6年(815)、弘法大師が白峯に宝珠を埋めて井戸を掘り、堂を建立。後にこの山上に霊光を見てやってきた智証大師円珍は、白髪の老翁からここは霊地だと告げられる。そこで、瀬戸内海を漂っていた霊木で…続きを読む>

住所:香川県坂出市青海町2635
電話:0877-47-0305
宿坊:あり(団体のみ宿泊可能)
駐車場:あり(無料、200台)参道入り口駐車場から境内まで徒歩約5分



[82番札所]青峰山 千手院 根香寺


牛鬼伝説の残る五色台山中の古刹
五色台の青峰山中にあり、深い緑に包まれた寺。入唐前の弘法大師が五色台の5つの峰に金剛界曼荼羅の五智如来を感じ、五大明王を祀って花蔵院を建立したのが始まり。その後、大師の甥の智証大師が訪れ、山の鎮守である市ノ瀬明神のお告げにより、霊木で千手観音像を刻み、…続きを読む>

住所:香川県高松市中山町1506
電話:087-881-3329
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、20台)境内まで徒歩約3分



[83番札所]神毫山 大宝院 一宮寺


住宅街に佇む閑静な霊場
寺の歴史は古く、飛鳥時代の大宝年間に義淵僧正が創建したといわれている。当初は「大宝院」と称した法相宗の寺であった。諸国に一宮が建立された際、行基が堂宇を修築、讃岐国一宮・田村神社の別当寺となり、寺号を一宮寺と改めた。後に弘法大師が滞在し…続きを読む>

住所:香川県高松市一宮町607
電話:087-885-2301
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、20台)境内まで徒歩約3分



[84番札所]南面山 千光院 屋島寺


源平合戦に縁深い屋島山上の寺
日本に仏法の戒律を伝えるために来日した唐の名僧・鑑真和上が天平勝宝5年(753)に屋島山上北嶺に瑞光を見て、仏像やお経を納めて開基したのが始まり。堂宇を建てた弟子の恵雲律師が初代住職となる。その後に弘法大師が嵯峨天皇の勅願により南嶺に伽藍を建立して84番目の霊場として…続きを読む>

住所:香川県高松市屋島東町1808
電話:087-841-9418
宿坊:なし
駐車場:あり(有料、400台)境内まで徒歩約3分



[85番札所]五剣山 観自在院 八栗寺


皆が親しむ「八栗のお聖天さん」
創建は天長6年(829)、開基は弘法大師。大師がこの山に登り求聞持法を修した際、天より5本の剣が降ってくると共に山の鎮守である蔵王権現の神託を得た。そこで5本の剣を埋めて鎮護としたのが五剣山の名の由来。また、入唐前に8つの焼き栗を植えて入唐求法の成否を占った。帰国後再び訪れると…続きを読む>

住所:香川県高松市牟礼町牟礼3416
電話:087-845-9603
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、八栗ケーブル登山口駅に400台)八栗ケーブルを利用(約4分)、山上駅から徒歩約4分



[86番札所]補陀洛山 清浄光院 志度寺


命の再生を願う閻魔信仰の寺
国の重要文化財「志度寺縁起絵図六巻」によれば、推古33年(625)、薗子という尼が霊木を仏師に彫らせ、閻魔が建てたお堂に本尊として安置した。そこに天武10年(681)、藤原不比等が妻のためにお堂を整備し、「志度道場」と名付けたのが始まりとされる。その後…続きを読む>

住所:香川県さぬき市志度1102
電話:087-894-0086
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、50台)裏門横、お寺の海側。いずれも境内まですぐ



[87番札所]補陀洛山 観音院 長尾寺


静御前をまつる「お観音さん」
天平11年(739)、この地を訪れた行基が柳の木で聖観音像を彫り、安置したのが始まりとされる。大同年間(806~810)、入唐にあたって弘法大師が訪れ、年頭七夜の護摩祈祷を行った。帰国後、入唐の大願成就を感謝した大師は、大日経一字一石の供養塔を建て…続きを読む>

住所:香川県さぬき市長尾西653
電話:0879-52-2041
宿坊:なし
駐車場:あり、納経所横・境内まですぐ



[88番札所]医王山 遍照光院 大窪寺


四国霊場巡り終着の結願寺
寺伝によれば養老年間(717~724)、行基が草堂を建立したことが始まり。その後に巡錫中の大師が胎蔵ヶ峰の岩窟で求聞持法を修して薬師如来を彫り、堂宇を整えたといわれる。この時に大師は、唐の恵果阿闍梨から授かった、三国(インド、唐、日本)伝来の錫杖を本尊と共に納めた。…続きを読む>

住所:香川県さぬき市多和兼割96
電話:0879-56-2278
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、100台)境内まで徒歩約3分



pagetop

先頭へ戻る

ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
ピカラタウンのLINE
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
Pikara WEB メール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラLINE開設キャンペーン
ピカラ公式line
ピカラ公式facebook
ピカラ公式twitter