Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. 【わんにゃん生活】ペットを飼う前に読む!シリーズ【飼いはじめの3つのポイント】

暮らし
【わんにゃん生活】ペットを飼う前に読む!シリーズ【飼いはじめの3つのポイント】

掲載日:2011/04/27

  • LINEで送る

ペットが来た日の最初のアクションは意外に大切。前もって知っておきたい3つのポイントを確認しておきましょう。

ペットを飼う前に読む!シリーズ【飼いはじめの3つのポイント】

わんにゃん生活~大切なペットと安心して暮らすコツ~

★ペットを迎えた初日に気をつけたいこと

迎え入れた当日は、必要以上にペットをかまってしまいがち。 慣れない環境でペットはストレスを感じていますので最低限の世話をする範囲にとどめましょう。 子犬や子猫の場合、自分の体力の限界がわからずに飼い主が かまうほどに遊んでしまいますので、それが原因で体調を壊してしまうことがあります。 初日は目の届く静かな場所にサークルを置き、ペットの様子を観察するようにしましょう。

はじめが肝心、トイレのしつけ

新しい家に到着したペットは、恐らく放っておかれる時はほとんど寝ています。そこで犬や猫の場合は、起きた時にすぐにトイレに連れていくことを繰り返しましょう。同じサークル内に設置してあるトイレの上に連れて行ってあげます。その場所ですることをなんとなく覚えてくれたらしめたものです。

基本的に起きたらすぐに、遊んでいる間でも、おしっこやウンチをしそうになったら、とにかくすぐにトイレの上に連れていく。初日からこれを繰り返すことで、トイレのトレーニングが相当前進します。

1回でもトイレの上で排泄が成功したら、まずは褒めてあげましょう。反対に失敗してしまった場合でも叱ったりしてはいけません。とにかく褒めるのみ、失敗したときは黙ってササッと片づけましょう。


ペットの食事について

迎え入れた当初の食餌は、以前ペットがショップやブリーダーのところで 毎日食べていたフードと同じものを与えましょう。 急に環境が変わったことで、見た目にはわかりにくいですがペットはストレスを感じています。 他のフードに切り替えたい場合でも、ある日突然切り替えるのは良くありません。 1~2週間は以前与えていたフードと同じものを与えましょう。

ペットが体調を崩す原因となってしまいますので、フードの切り替えは ゆっくりと時間をかけて行います。 まずはこれまで与えていたフードと9:1の割合で新しいフードをよく混ぜ合わせ、 翌日は8:2と毎日少しずつ新しいフードの割合を増やしていくようにします。

ここで大切なのは、ペットの体調便の観察です。 とくに体調の異変や下痢などをおこしていなれば、 すべて新しいフードに切り替えても問題ありません。 新しいフードを与えて1週間ほど便の調子に問題が無ければフードの切り替えは成功です。 万が一ペットの体調に異変が見られた場合は、すぐに動物病院で診察を受けましょう。


動物病院を探そう

ペットとの暮らしの中で、必ずと言っていいほどお世話になるのが動物病院です。 ペットと飼い主にとって相性の良い獣医さんを探しましょう。 毎年の健康診断やワクチン接種などで小さいうちからお世話になっていれば、ペットも獣医さんに慣れやすく、万が一大病になってしまった場合でも安心して獣医さんにお任せすることができます。

相性の良い動物病院を探す方法としては、インターネットや本などのメディアで情報を収集する、近所で犬のお散歩中に出会う飼い主さんに聞く、といった手段が考えられます。獣医さんとも相性があるので、あなたと愛犬にとっていろいろなことを相談しやすい獣医さんをさがしましょう。


pagetop

先頭へ戻る

ピカラタウンのLINE
ピカラ15周年記念プレゼントキャンペーン
ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter