Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. 【わんにゃん生活】教えて獣医さん「動物病院に何回行けばいい?」

暮らし
【わんにゃん生活】教えて獣医さん「動物病院に何回行けばいい?」

掲載日:2011/09/21

  • LINEで送る

皆さんは年間何回ほど動物病院を受診されていますか?

教えて獣医さん「動物病院に何回行けばいい?」

皆さんは年間何回ほど動物病院を受診されていますか?
日常生活で不便のない状態で(主に飼い主さんにとっての不便)、 動物病院の平均的な受診回数は年間3回に至らないのが現状ではないでしょうか。
もちろん病気や怪我などで定期的に受診しているような場合は、 この限りではありません。 また、動物病院を受診する半数以上が 治療を目的に来院しているのではないでしょうか。

現状の動物病院は「治してもらう場所」としての意味合いが強いようです。 動物病院の利用の過半数がそうであれば、 年に何度も動物病院を受診する必要はないと言えるでしょう。 しかし、動物病院を「病気や怪我を未然に防ぐために行く場所」と考えれば、 年3回以下の受診では少ないように思います。

人間よりも年をとるスピードが速いペット達にとって、 1年が猫や小型犬・中型犬にとっての約5年、 大型犬で約7年に相当します(小動物に至ってはそれ以上です)。 仮に年3回動物病院を受診したとしても、前者で1年以上、後者であれば2年以上 健康診断や予防処置等を行わないことになります。

また、自分で直接身体の不調を訴えることができないペット達にとって、 人間以上に定期的な健康診断や予防処置は必要です。 種類や品種、年齢で健康診断や予防の種類や頻度は異なりますが、 どんな動物種であっても少なくとも年4回以上は動物病院を受診しましょう。 愛犬や愛猫の体調変化に一番に気づきやすいのは飼い主さんですが 動物医療の専門家である獣医師に客観的な判断を仰ぐようにしましょう。

ペットにかかる医療費の面からも 定期的に動物病院を受診しておく方が有利と言えるでしょう。 犬1頭にかかる年間の平均医療費が約5万円、猫で約3万5千円と言われています。 この値はあくまで平均値であり、ワクチンやフィラリア予防薬等の 予防処置費用しかかからなかったペットも多くいます。 このことからも1回の大きな病気で支払うべき医療費が とても大きな金額となることは容易に想像ができる事でしょう。 定期受診で未然に病気を防ぐ、あるいは重症化する前に防ぐことが いかに大切であるか分かります。

このようにペットが重い病気になってしまい、 さらには高額な医療費がかかってしまう…ことなどにできる限りならないよう 動物病院を上手く利用することをお勧めします。 かかりつけの獣医師と連携して、ペットがより快適な生活が送ることができる環境を 整えてあげましょう。


pagetop

先頭へ戻る

ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラタウンのLINE
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter