Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. 【わんにゃん生活】教えて獣医さん「マイクロチップってどんなもの?」

暮らし
【わんにゃん生活】教えて獣医さん「マイクロチップってどんなもの?」

掲載日:2011/09/30

  • LINEで送る

マイクロチップは安全で確実な個体識別の方法として世界中で広く用いられています。

教えて獣医さん「マイクロチップってどんなもの?」

何らかの理由で迷子になってしまい、 飼い主さんと再会できずにいるペットが多くいます。 そんな辛い思いをしたくない、させたくない。 近年、そういった想いの飼い主さんたちから注目を集めている有効な手段がペット用マイクロチップです。

マイクロチップの装着は、 動物のための安全で確実な個体識別(身元証明)の方法として ヨーロッパやアメリカをはじめ、世界中で広く用いられています。 日本でも今後ますます普及していくでしょう。

自分の家の場所を第三者に伝えることができないペット達にも 身元保証になるマイクロチップがあることで、 迷子になってしまった時でも身元がすぐに確認でき、 無事に飼い主さんの元に帰ることができる可能性が高まります。 結果、それらによって不幸な処分を未然に防ぐことにもつながります。 災害時などでもペットの確実な身元証明ができることは、 万が一に備えるためにも大きな安心につながります。

マイクロチップは、直径2㎜、長さ約8~12㎜の円筒形の電子標識器具で、 内部はIC、コンデンサ、電極コイルからなっています。 そして外側は生体適合ガラスで覆われています。 それぞれのチップには、世界で唯一の15桁の数字(番号)が記録されており、 この番号を専用のリーダー(読取器)で読み取ることができます。 チップ表面は生体適合ガラスで覆われているため、 アレルギーなど拒絶反応を示すことはほとんど認められません。 少なくとも30年程度は耐用(その動物の生涯にわたり使用可能)するように設計されており、現在に至るまで故障等は報告されていません。 また外部からの衝撃による破損事故の報告もなく、 その安全性は非常に高いと言えるでしょう。

マイクロチップの装着は獣医療行為にあたるため、 動物病院にて獣医師が実施しています。 ペットの背中の左右の肩甲骨の真ん中あたりに、 普通の注射針より少し太めの「インジェクター」を使って注射をするように 埋め込み、装着します。 痛みは普通の注射と同じくらいといわれており、 鎮静剤や麻酔薬などは通常は必要なく、 ペットに大きなストレスを与えることはほとんどありません。
装着は犬猫であれば生後2週前後から可能で、費用は5千円前後が一般的です。 装着可能時期の判断や費用に関しては、動物病院によって異なるため 事前に確認するようにしましょう。

そして忘れてならないのが、装着後の登録です。 マイクロチップの番号と飼い主の名前、住所、連絡先などのデータを 飼い主さんが「動物ID普及推進会議(AIPO)」のデータベースに登録します。 この登録を怠るとせっかく装着したマイクロチップが 何の意味も持たない物になってしまいますので、必ず登録するようにしましょう。


pagetop

先頭へ戻る

ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラタウンのLINE
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter