Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. 暮らし
  3. 【わんにゃん生活】Q&A-しつけ(犬編)-

暮らし
【わんにゃん生活】Q&A-しつけ(犬編)-

掲載日:2011/10/24

  • LINEで送る

犬のしつけに関する疑問に答えます。

INDEX

留守番について

Q1 マンションで放し飼いにしているのですが、留守番中ずっと玄関で吠えているらしく、お隣さんから苦情が来てしまいました。このマンションに引っ越してきたのは1週間前なのですが、落ち着かないのでしょうか?
まず確認していただきたい事は、犬にとって吠える行動は正常な行動であり、吠えること自体が問題なのではないということです。問題となっているのは過度に吠えたり、不適切なタイミングで吠えたりすることだと改めて認識して下さい。このように、吠えることで生じる問題の多くは、飼い主さんの行動が一貫していないためです。知らず知らずのうちに吠えることを誘導したかと思えば、吠えたら叱られた…。これでは犬も混乱してしまいます。不適切に吠える行動に対するトレーニングにはさまざまな方法がありますが、全てに言えることは一貫した行動で犬にしつけをすることです。また、犬は知能の高い動物です。お互いのためにもトレーニングすることはもちろんですが、まずは何で吠えているのかをよく考えてください。新しい環境に慣れずに不安なのかもしれません。不安ならば、それを解消するために何をすればよいか考えなければなりません。その理由によって対処方法がさまざまなのは人も犬も一緒です。犬だからと難しく考えず、どうすることが愛犬にとって一番かを考えましょう。トレーニング方法として、ある方法では「吠えてもいい場合のしつけを教えることで、その指示が出ていない時は吠えなくなる」という方法もあります。あきらめずに頑張ってください。


Q2 生後6ヶ月のチワワを飼っています。今までは家族が必ずいたのですが、1ヵ月後に家族全員で外出する事になり、7時間程留守番させる事になりました。凄く甘えん坊というわけではないのですが、長時間ゲージの中に入れておくのが初めてなので心配です。どのような事をしたほうがよいでしょうか?
1ヶ月後までにしっかり留守番のトレーニングをしましょう。まずはゲージに慣らすこと、そしてゲージの中を安心できる場所にすることです。これができたら誰もいない環境に慣らすことです。ゲージの中に入ったら、おやつなどのご褒美をあげる。素直に入ることができたら、ゲージ内で過ごす時間を増やしていきます。最初は5秒座らせておき、できたら出してご褒美をあげる。次は10秒、30秒と時間を増やしていきます。我慢できずに、吠えたり、引っ掻いたりした場合は静かになるまで無視し、静かになったところで再度座れの指示を出し、我慢出来たら最長の時間待ってから出してご褒美をあげて下さい。これを繰り返すうちに、自分からゲージに入り静かに出てくれるのを待つようになります。後はゲージ内にトイレや安心できるベッド、飲み込む危険のないおもちゃなどを入れてあげ、できるだけ安心できる空間を作ってあげて下さい。人がいる時にできるようになったら、次はゲージに入れ、同様の指示の後数分愛犬の前から放れて、時間がきたら戻って出してあげてご褒美をあげることを繰り返しましょう。ここであげた方法はトレーニング方法の一つに過ぎません。愛犬の性格に合わせて実践する方法を話し合って下さい。今は生後6ヶ月というしつけに大事な時期です。家族の皆様で協力して頑張りましょう。


Q3 人がいる時は何もしないのですが、留守番の時だけゲージの中に置いているトイレやクッションなどを壊してしまいます。クッションはなくても大丈夫だと思いますが、トイレをどかすわけにはいきません。どうしたらよいでしょうか?
留守の時だけということですから、シーツやクッションを壊すことにも何かしらの意味があるはずです。不安からくるストレスや遊び相手、遊び道具がないストレスから、一度壊してみたら楽しかったから癖になってしまった。シーツやクッションを壊したら飼い主さんが帰って大騒ぎしてかまってくれた(本当はしかっているつもり)など。これら以外でも理由・原因はさまざまですが、これをつきとめることが根本的な解決につながります。また、飼い主さんが家にいる時にもゲージに入れる習慣をつけ、ゲージが安心できる場所であることを覚えさせるようにするのも大切です。これらのトレーニングやしつけは根気が必要です。なかなか理解すること、覚えることができなくてもカバー付きのトイレトレーなどを利用してあきらめずに継続したトレーニングを行いましょう。


Q4 3歳になる柴犬(メス)を飼っています。今までずっと放し飼いのまま留守番をさせていました。特にイタズラすることなく、吠えることもありません。しかし、よく留守番の時はゲージに入れたほうがいいと聞きます。 今からでもゲージで留守番させたほうがいいのでしょうか?"
ごみ箱をいたずらしたり、家具をかじったりなどは一緒に生活していく上で、愛犬の健康上問題がないのであれば、必ずゲージの中で過ごさせるということでなくとも問題はありません。ただし、ゲージの中で過ごすことに慣れさせることは忘れないで下さい。ペットホテルや動物病院での入院などゲージ内で過ごさなければいけない場合も出てきます。その際、愛犬に必要以上のストレスを与えないため、普段の生活からゲージに入る、過ごすことができるようトレーニングはしておきましょう。同様にキャリーなどにも万が一に備えて慣れさせておきましょう。

トレーニングについて

Q5 よくお手をする様子をテレビで見るのですが、お手はお座りや待てのようにトレーニングとして必要な事なのでしょうか?
まず、トレーニングやしつけをする意味を考えましょう。トレーニングやしつけは愛犬を服従させるためだけに実施するわけではありません。社会的な動物である愛犬とコミュニケーションをとる手段として、愛犬が人間の習慣やルールに合わせて生活できるように実施するのです。「座れ、ふせ、待て」などは、どの家庭環境にいる犬でも、快適に過ごすために必要ですが、お手はこれらのトレーニングとは少し質が違います。愛犬が快適に生活する上で必要かそうでないか、個々に考えて下さい。一般的には、お手を覚えることで体を触らせることに役に立つ、足を拭く際や爪を切る際に役に立つなどのメリットがあります


Q6 なかなか覚えないのでプロのトレーナーにしつけをお願いしようと思っています。しかし、種類が色々あって迷っています。飼い主が参加するタイプや、長期間預けて訓練してもらうタイプなど…。どのようなトレーニングが効率よく覚えてくれるのでしょうか?
どのトレーニングにも一長一短があり、どれが最適かは飼い主さんと愛犬によりさまざまです。ただし、どのトレーニングであっても、愛犬だけではなく飼い主さんやその家族も成長しなければなりません。トレーナーの指示であればちゃんと聞くのに、家では指示に従わないのでは意味がありません。愛犬も成長し、飼い主も成長することを考えれば、まずは飼い主さん参加型のタイプがいいかもしれません。

散歩について

Q7 散歩の時どうしても先に歩いてしまい、何か興味があるものが先にあると走ろうとします。生後5ヶ月のシェパードなのでまだ制御できるのですが、成長すると難しくなってきます。どうしたら飼い主と一緒に歩いてくれるでしょうか?
生後5カ月の子犬であれば、もっともいろんな事に興味を覚えるやんちゃなさかりです。散歩に出て、はしゃいでしまうのは犬にとっては当然の事です。しかし、それでは社会生活を快適に過ごすことはできません。まずはルールを教えることです。「スワレ、ふせ、マテ」などは、そのもっとも基本的なものです。これらをちゃんと理解し、覚えることができたら、あとはそれを応用するだけです。そして「引っ張る=好ましくない状態」になる、「引っ張らない=快適な状態」になるということを理解させることです。引っ張り癖を直す方法はいろいろを紹介されていますが、自己流でもかまいません。飼い主さんと愛犬のルールを作れるように頑張って下さい。

マウンティングについて

Q8 コリー(1歳・オス・去勢済)を飼っています。人の腕や足にマウンティングをするのですが、何故か家族の中で弟にだけするのです。これは弟が自分よりも弱いと思っているからなのでしょうか?また、マウンティングしている時はどうしたらよいでしょうか?ちなみ、弟は高校生でコリーよりでかいのですが…。
よく犬がマウンティングする要因は、性的な要因や支配的要因であるといわれていますが、本当のところはまだ何が真実か分かっていません。しかし、性が形成される前の子犬やメス同士でのマウンティングなどがあることを考えれば、これ以外の要因であることは明らかです。弟さんだけにすることですが、家族の方から見て、弟さんが犬よりも弱い、下に見られているようなことがマウンティング以外でも見受けられませんか?見られるようであれば、このマウンティングは支配的要因が強いといえますので、マウンティングをどうにかする前に弟さんと愛犬の関係を改善しなければなりません。マウンティング以外に下に見られているようなことがないのであれば、遊びに誘っているのかもしれません。「弟さんにマウンティングする」=遊んでくれるという記憶が定着してしまっているのかもしれません。このような場合は、まず第一にマウンティングさせないようにすることです。もしされてしまったら、静かに引き離し無視するようにしましょう。そして静かになったところで、すかさず「スワレ、マテ」などの指示を出し、落ち着いたらご褒美のおやつなどをあげる、遊んであげるなど目一杯ほめてあげましょう。


Q9 生後5ヶ月のポメラニアン(オス)を飼っているのですが、最近家族に対してマウンティングを何度もします。 するたびに離しているのですが、懲りずに何度もやってきます。これは去勢しなければ直らないのでしょうか?どう叱ったらよいでしょうか?
マウンティングする要因には性的な要因や支配的要因、まだ解明されていない要因などさまざまな要因があります。愛犬は生後5カ月でまだ性成熟にいたっておりません。性的要因によってマウンティングしている可能性は低いと思います。ですから去勢すれば完全にマウンティングがなくなる訳ではありません。なるべく若いうちに去勢することで性的要因、支配的要因によるマウンティングを弱めることは可能です。マウンティングをやめさせるには、マウンティングをする=好ましくない状態になる=無視されるということを学習させることです。まずはご維新でこのように愛犬に学習されるにはどのようにすればいいのか考えてみて下さい。これはマウンティングをやめさせるだけでなく、トレーニング、しつけ全てに言えることですので頑張りましょう。


Q10 マウンティングは男の子だけと思っていたのですが、先日から飼い始めたパピヨン(メス)が飼い主の腕にくっついてマウンティングしてきたのです。何故女の子なのにマウンティングをするのでしょうか?
マウンティングをするのは、よく言われる性的な要因、支配的な要因のほかに遊びに誘うためや緊張を和らげるためなどだといわれています。しかし、愛犬の今のマウンティングがどのような要因、気持ちによって起こっているのかは愛犬にしか分からないのです。メスであっても支配的欲求の強い子の場合、上下関係を明確にするためにマウンティングをしますし、以前にマウンティングをしたらいい事があったと学習した子はこのいい事を望んでマウンティングを行います。メスであってもマウンティングすることは全く不思議なことではなくむしろ当然なことなのです。

誤飲誤食について

Q11 1歳になるフレンチブルドッグ(オス)を飼っています。普段からよく下を見ながら歩いていて、小さなゴミ(ホコリなど)を見つけるとすぐに口に入れようとします。動作で分かるのでその時だけ注意深く見て阻止しているのですが…。どうしたらよいでしょうか?一応毎日掃除はきちんとしています。
食べないようにする前に、食べられる状況を作らないことが重要です。しかし、家の中を塵ひとつない状態にするのは不可能ですので、まずは「スワレ、ふせ、マテ」などのトレーニングを完璧にすることです。ごみを食べられそうになったら、すかさず「スワレ」の指示を出して「マテ」をさせる。これができたらご褒美をあげる。「スワレ、マテ」など基本指示が完璧であれば、これだけで愛犬にはゴミを食べようとした⇒中止した⇒ご褒美がもらえると学習します。より直接的な方法として、床にドッグフードを置き、食べそうになったら「マテ」の指示を出します。すぐに「スワレ」の指示を出し、できたら別のフードを与えるという方法もあります。しかし、いずれにしても「スワレ、マテ、ふせ」などの基本的なトレーニングができていることが前提となります。基本的な支持を完璧にできるように根気よく続けていきましょう。


Q12 散歩中、ドライフードの粒程の小さいな小石を食べてしまう事があります。今までは何とかウンチと一緒に出てきたのですが、間違って大きな石を食べてしまわないか心配です。何か気を引かせる方法はないでしょうか?
何か別のもので気を引くよりも、拾い食いをしてはいけないという事を覚えさせましょう。また、拾い食いのトレーニングが完璧になるまでは、リードを拾い食いできないように短く持って対応しましょう。拾い食いを止めさせるトレーニングには、不可にドッグフードを置き、食べそうになったら「マテ」の指示を出す。すぐに「スワレ」の指示を出し、できたら別のフードを与えるという方法があります。しかし、「スワレ、マテ、ふせ」などの基本的なしつけができていることが前提です。愛犬が健康で快適な生活をおくることができるようにするためにも基本的指示は完璧にできるようにしましょう。

pagetop

先頭へ戻る

ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラタウンのLINE
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter