Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. おでかけスポット
  3. 観る・学ぶ
  4. 蓑山大明神[香川県高松市]|四国の神様、御利益の旅。

観る・学ぶ
蓑山大明神[香川県高松市]|四国の神様、御利益の旅。

掲載日:2013/08/03

  • LINEで送る

古くから、神様と上手にお付き合いしてきた日本人。生命が誕生したらお宮参り、お正月には初詣、家を建てる時には地鎮祭、そして受験生はお守りを握りしめる。時にはクリスマスを楽しんだりもするけれど、やっぱり神様は私たちの心の拠り所。そうそう、こんな話、知っていますか? 高知の郷土料理である皿鉢料理、そのルーツは五穀豊穣の祈願祭や収穫祭の時に、神様にお供えする料理だったのです。お供えの後は、神様と人が一緒に直な おらい会という宴会を楽しみました。日本には八百万の神様がいらっしゃいます。もちろん四国にも、私たちを支えてくれるたくさんの神様が手を広げて待っていてくださいます。さあ、四国の神様に会いに行きましょう。

四国の神様、御利益の旅。14 蓑山大明神[香川県高松市]

蓑山大明神[香川県高松市] 四国には、弘法大師にまつわる伝説が多く残っている。ほとんどが、弘法大師の霊力により人々が恩恵を得たというものだ。稀に弘法大師が土地の人々に助けられ、その御礼に恩恵を与えた…という場合もあるが、屋島には人ならぬ狸が弘法大師を助けたという伝説がある。濃霧で道に迷った弘法大師を、蓑笠をかぶった老人に変化した狸が道案内したというものだ。その狸、並の狸ではない。四国狸の総大将で、日本三大狸に数えられる太三郎狸という、いわば狸界の大物。その縁から、八十四番札所屋島寺本堂脇には、太三郎狸を御祭神に祀った祠が建立されている。
現在、太三郎狸が眠る蓑山塚と祠の前には赤い鳥居が重なり、太三郎狸と、子に乳を与える妻の大きな石像が鎮座している。狸は一夫一婦制で、夫婦の契りが堅いそうだ。そのため蓑山大明神には、家庭円満や縁結び、子宝、水商売繁盛の御利益があるとか。ちなみに蓑山大明神の奥には、お稲荷さんも鎮座している。境内では、夜な夜な狸と狐の化かしあいが行われているのかもしれない。


参拝自由。JR屋島駅からシャトルバスで約20分。
さぬき満月まつりは8月の満月に近い土曜日に行われる。


〔情報提供:四国旅マガジン GajA〕

スポット情報

住所 香川県高松市屋島東町1808(屋島寺境内)
電話番号 087-841-9418

他のおすすめスポット

pagetop

先頭へ戻る

ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんコンシェルジュ新規入会キャンペーン
  • よんでんプラザ
ピカラタウンのLINE
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
Pikara WEB メール
お引越し手続き
お問い合わせ
障害情報
ピカラに関してよくある質問

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ公式facebook
ピカラ公式twitter