Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. おでかけスポット
  3. 観る・学ぶ
  4. 滑床渓谷[愛媛県松野町]|四国の神様、御利益の旅。

観る・学ぶ
滑床渓谷[愛媛県松野町]|四国の神様、御利益の旅。

掲載日:2013/08/17

  • LINEで送る

古くから、神様と上手にお付き合いしてきた日本人。生命が誕生したらお宮参り、お正月には初詣、家を建てる時には地鎮祭、そして受験生はお守りを握りしめる。時にはクリスマスを楽しんだりもするけれど、やっぱり神様は私たちの心の拠り所。そうそう、こんな話、知っていますか? 高知の郷土料理である皿鉢料理、そのルーツは五穀豊穣の祈願祭や収穫祭の時に、神様にお供えする料理だったのです。お供えの後は、神様と人が一緒に直な おらい会という宴会を楽しみました。日本には八百万の神様がいらっしゃいます。もちろん四国にも、私たちを支えてくれるたくさんの神様が手を広げて待っていてくださいます。さあ、四国の神様に会いに行きましょう。

四国の神様、御利益の旅。17 滑床渓谷[愛媛県松野町]

滑床渓谷[愛媛県松野町] 農耕民族である日本人にとって、水は非常に貴重なもの。神話に天水分神(あまのみくまりかみ)や国水分神(くにのみくまりかみ)という水の神様が登場することも、その表れであろう。四万十川の支流である目黒川の最上流に広がる滑床(なめとこ)渓谷は、いかにも水の神が棲んでいそうな神秘的な場所。一帯は花崗岩で成り立っており、長い時間の水の浸食で岩肌が滑らかになったことからこの名が付けられた。巨大な一枚岩の千畳敷、落差80メートルの雪輪の滝など、およそ12キロにわたって連なる渓谷には見どころが随所にある。変幻自在に姿を変える水の姿は、「美しい」を通り越して、畏怖すら感じさせる。中でも2つに割れた大きな岩の上に平らな石がのった「鳥居岩」は、その名の如く自然石がつくりあげた鳥居。しめ縄がかけられており、水神信仰の象徴となっているようだ。
水、土、太陽、炎など八百万の神様に感謝を捧げ生きた先人たち。滑床渓谷に感じる畏怖、畏敬の念は、その信仰が私たちのDNAに潜んでいる証なのか。


見学・散策自由。JR松丸駅から車で約20分。


〔情報提供:四国旅マガジン GajA〕

スポット情報

住所 愛媛県北宇和郡松野町目黒
電話番号 0895-43-0331(森の国ホテル)

他のおすすめスポット

pagetop

先頭へ戻る

ピカラタウンのLINE
ピカラ15周年記念プレゼントキャンペーン
ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter