Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. おでかけスポット
  3. 観る・学ぶ
  4. 山内神社[高知県高知市]|四国の神様、御利益の旅。~番外編 土佐の「志」を辿る。~

観る・学ぶ
山内神社[高知県高知市]|四国の神様、御利益の旅。~番外編 土佐の「志」を辿る。~

掲載日:2013/08/31

  • LINEで送る

古くから、神様と上手にお付き合いしてきた日本人。生命が誕生したらお宮参り、お正月には初詣、家を建てる時には地鎮祭、そして受験生はお守りを握りしめる。時にはクリスマスを楽しんだりもするけれど、やっぱり神様は私たちの心の拠り所。そうそう、こんな話、知っていますか? 高知の郷土料理である皿鉢料理、そのルーツは五穀豊穣の祈願祭や収穫祭の時に、神様にお供えする料理だったのです。お供えの後は、神様と人が一緒に直な おらい会という宴会を楽しみました。日本には八百万の神様がいらっしゃいます。もちろん四国にも、私たちを支えてくれるたくさんの神様が手を広げて待っていてくださいます。さあ、四国の神様に会いに行きましょう。

四国の神様、御利益の旅。~番外編 土佐の「志」を辿る。~山内神社[高知県高知市]

山内神社[高知県高知市] 高知市中心部を流れる鏡川は、幼少時代の龍馬が水練をした場所。その鏡川のほとりにある山内神社には、土佐藩初代藩主山内一豊公とその夫人、歴代藩主が祀られている。土佐の歴史上のヒーローといえば、どうしても龍馬やその仲間たちに目がいきがちだが、殿様たちの功績は決して小さくない。例えば一豊公は高知城や城下町の建設を成し遂げた。面白いところでは、領民が食中毒になることを心配し、鰹の生食を禁じたのだが、これが高知名物の鰹のたたき誕生のきっかけとなったとも言われている。また土佐藩第十五代藩主である山内豊信(容堂)公は、後世、勤王の志士たちの敵役のように描かれることが多いが、実際は藩政改革を断行したり、大政奉還の立役者となったり、幕末のキーマンの一人となっている。果たして容堂公はどんな人物だったのか。山内神社に鎮座する容堂公の銅像に問いかけてみてはいかがだろう。


参拝自由。駐車場・レンタサイクルあり。
JR高知駅から車で約10分。


〔情報提供:四国旅マガジン GajA〕

スポット情報

住所 高知県高知市鷹匠町2-4-65
電話番号 088-872-3333

他のおすすめスポット

pagetop

先頭へ戻る

ピカラタウンのLINE
ピカラ15周年記念プレゼントキャンペーン
ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter