Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. おでかけスポット
  3. 観る・学ぶ
  4. [15番札所]薬王山 金色院 國分寺/徳島県徳島市

観る・学ぶ
[15番札所]薬王山 金色院 國分寺/徳島県徳島市

掲載日:2018/06/21

  • LINEで送る

遺跡と庭園に往時の繁栄を偲ぶ

天平13年(741)、聖武天皇が天下泰平を祈願して全国66ヶ所に建立した國分寺の一つで、天皇の勅命を受けた行基が建設を指揮。天皇は釈迦如来像と大般若経を納めたという。

当時の規模は寺領二町四方、鎮護国家の祈願所として七重大塔を備えた大寺院であった。しかし、寺は天正年間(1573~1592)、長宗我部軍の兵火によって、烏瑟沙摩明王堂(うすさまみょうおうどう)だけを残して焼失した。

その後長く荒廃していたが、寛保元年(1741)に阿波藩主の命令によって再建され、以来宗派も現在の曹洞宗となった。本尊は薬師如来。本堂内には、聖武天皇と光明皇后の位牌が祀られている。

住所:徳島県徳島市国府町矢野718-1
電話:088-642-0525
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、10台)境内まですぐ
アクセス:藍住ICから県道1号・国道192号を石井町方面へ。看板に沿って県道123号へ。約25分。
○國分寺~観音寺は車で約10分。

(提供:四国旅マガジンGajA)

境内

山門をくぐって真正面に見えるのが本堂。重層入母屋造りの本堂は、文化文政年間(1804~1830)に第九世光山文明和尚によって再建されたもので、往時を彷彿とさせるスケールを持つ。大師堂は平成26年(2014)2月28日に再建された。

また、國分寺の中で唯一、戦国時代の兵火を逃れたのが烏瑟沙摩明王堂。烏瑟沙摩明王とは、弘法大師が唐から招来した密教の神で、悪を降伏させて善へと導くという。浄化の力があり、眼と下半身の病に霊験があるといわれている。納経所には烏瑟沙摩明王のお札があり、トイレの入り口に貼っておくと下の病気も治るという。


本堂の横には中国の名勝・廬山を模したという庭園がある。


重層入母屋造りの堂々とした本堂。

御詠歌/薄く濃くわけゝ色を染めぬれば流転生死の秋のもみじ葉
本尊/薬師如来
真言/おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
宗派/曹洞宗
開基/聖武天皇(勅願)


見どころ


七重塔心礎
境内の片隅に、七重塔の心礎といわれる心礎石が置かれている。天平12年(740)、國分寺造営詔勅の前年に諸国に七重塔造営が命じられているので、天平年間(729~749)には建立されていたと思われる。環溝型という珍しい形式で、「塔の本」の地か、興禅寺前の田んぼから移されたと伝えられている。


名勝 阿波国分寺庭園
本堂横にある枯山水の大庭園が、作庭家・日本庭園史の研究家であった重森三玲氏によって見出されたのは昭和15年(1940)のこと。平成12年(2000)には国の名勝に指定され、発掘調査によって、江戸時代末期に大改修されたことがわかった。平成23年(2011)12月より一般公開されている。拝観料300円。


大師堂は平成26年に再建された。


兵火をまぬがれた烏瑟沙摩明王堂。

スポット情報

住所 徳島県徳島市国府町矢野718-1
電話番号 088-642-0525

他のおすすめスポット

pagetop

先頭へ戻る

ピカラタウンのLINE
ピカラ15周年記念プレゼントキャンペーン
ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter