Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. おでかけスポット
  3. 観る・学ぶ
  4. [82番札所]青峰山 千手院 根香寺/香川県高松市

観る・学ぶ
[82番札所]青峰山 千手院 根香寺/香川県高松市

掲載日:2018/12/20

  • LINEで送る

牛鬼伝説の残る五色台山中の古刹

五色台の青峰山中にあり、深い緑に包まれた寺。入唐前の弘法大師が五色台の5つの峰に金剛界曼荼羅の五智如来を感じ、五大明王を祀って花蔵院を建立したのが始まり。

その後、大師の甥の智証大師が訪れ、山の鎮守である市ノ瀬明神のお告げにより、霊木で千手観音像を刻み、これを本尊として千手院を開いた。この2院を総称して根香寺と号した。智証大師が本尊を彫った霊木の切り株が芳香を放っていたことが寺の名の由来である。後の後白河上皇はこの本尊を深く信仰、後に上皇の祈願所となり99の末寺を持つ巨刹として栄えた。

その後、兵火により焼失。高松藩主松平頼重により再建された。

住所:香川県高松市中山町1506
電話:087-881-3329
宿坊:なし
駐車場:あり(無料、20台)境内まで徒歩約3分
アクセス:高松檀紙IC、または高松西ICから県道176号・16号を経由、五色台方面へ。看板に従い上る。高松西ICから約30分。
○根香寺~一宮寺は車で約40分

(提供:四国旅マガジンGajA)

境内

仁王門から本堂までは一直線となっているが、いったん石段を下り、また上って到着する。

本堂へはコの字型の廻廊式前堂「万体観音堂」を進む。堂内には信者が寄進した3万体余りの観音像が祀られている。本尊の千手観音像は桜材の一木造りで、33年に一度開帳される秘仏。

参道沿いや境内には楓の木が多く、シーズンには山全体が赤く染まるほど美しい。県下有数の紅葉スポットとしても知られている。


境内には凜とした修験道場の趣が漂う。


秋には本堂の周囲も紅葉に包まれる。

御詠歌/宵の間のたえふる霜の消えぬればあとこそ鉦の勤行の声
本尊/千手観世音菩薩
真言/おん ばざら たらま きりく そわか
宗派/天台宗
開基/弘法大師、智証大師


見どころ


牛鬼の像
この寺は「牛鬼伝説」でも知られており、駐車場のそばには目を見開いた形相の牛鬼像が建つ。400年前、青峰山に住む牛鬼という怪物が人々を苦しめていた。弓の名手・山田蔵人高清が本尊に願をかけ、見事、牛鬼を射止め、切り取った角を寺に奉納した。現在も寺には牛鬼の角と絵姿が残っている(非公開)。


五大明王堂
弘法大師の開基にちなんだ五大尊(五大明王)木像を安置しているお堂。本堂へと向かう参道の途中、納経所近くにある。中央の不動明王像は寄木造り玉眼入り古色塗の等身大で、鎌倉時代の作。これを取り囲む他の四明王は江戸時代の作である。いずれも県の有形文化財に指定されている。


樹木の深い緑に朱色が映える大師堂。


根香寺を再建した松平頼重の木像が埋められている。

スポット情報

住所 香川県高松市中山町1506
電話番号 087-881-3329

他のおすすめスポット

pagetop

先頭へ戻る

ピカラタウンのLINE
ピカラ15周年記念プレゼントキャンペーン
ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter