Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. おでかけスポット
  3. 観る・学ぶ
  4. [84番札所]南面山 千光院 屋島寺/香川県高松市

観る・学ぶ
[84番札所]南面山 千光院 屋島寺/香川県高松市

掲載日:2018/12/20

  • LINEで送る

源平合戦に縁深い屋島山上の寺

日本に仏法の戒律を伝えるために来日した唐の名僧・鑑真和上が天平勝宝5年(753)に屋島山上北嶺に瑞光を見て、仏像やお経を納めて開基したのが始まり。堂宇を建てた弟子の恵雲律師が初代住職となる。その後に弘法大師が嵯峨天皇の勅願により南嶺に伽藍を建立して84番目の霊場として定め、屋島寺中興の祖と仰がれた。

登山は屋島ドライブウェイか、JR屋島駅・ことでん屋島駅と屋島山上を往復するシャトルバスが一般的。遍路みちの登山道から上る場合は、途中で「大師お加持水」「喰わずの梨」など、大師ゆかりの霊蹟を見ることができる。

住所:香川県高松市屋島東町1808
電話:087-841-9418
宿坊:なし
駐車場:あり(有料、400台)境内まで徒歩約3分
アクセス:高松中央ICから国道11号を屋島方面へ進み、屋島ドライブウェイを利用。約20分。
○屋島寺~八栗寺は登山口駅まで車で約15分

(提供:四国旅マガジンGajA)

境内

標高約300mの屋島山上にある屋島寺。仁王門をくぐって阿波蜂須賀家寄進の四天門を通り抜けると、その奥に鎌倉時代後期に建てられた本堂がある。

瓦葺きに朱塗りの柱が特徴的なこの本堂は、昭和32年(1957)から2年間をかけて、古い形に復元されたものである。本尊の十一面千手観世音菩薩、平家供養の鐘と共に国の重要文化財に指定されている。

本尊は10世紀頃、藤原時代初期に造られたもので、全身に漆を塗って金箔をおいた榧の一木造りである。光背と御手が当初のままに残されている貴重なものだ。宝物館で拝観することができる。


観光地・屋島の山上にあるため、観光客の参拝も多い。


室町時代の姿が復元された朱塗りの本堂。

御詠歌/梓弓屋島の宮に詣でつつ祈りをかけて勇む武夫(もののふ)
本尊/十一面千手観世音菩薩
真言/おん ばざら たらま きりく
宗派/真言宗御室派
開基/鑑真和上


見どころ


蓑山大明神(みのやまだいみょうじん)
日本三大タヌキの一つ「太三郎狸」を祀る神社。太三郎狸は変化の術では日本一と称され、弘法大師が屋島の麓で道に迷った時に、蓑をかぶった老人に変化して大師を山頂まで導いたといわれる。また、太三郎狸は一夫一妻の契りもかたいとされ、夫婦円満、縁結び、子宝、水商売の神としても信仰を集める。


宝物館
開基以来の寺宝や源平合戦の貴重な遺物が保管・展示されている宝物館。源平合戦の時に実際に使われたとされる源氏の白旗や、土佐光起画「屋島合戦図屏風」、高松藩主松平頼重が寄進した徳川家康所持太刀など、讃岐と屋島寺の歴史を刻む貴重な品々が有名。開館9時~17時。入館料大人500円。


本堂に向かって右手の参道沿いにある、銅葺きの大師堂。


屋島山上の景色も見どころの一つ。

スポット情報

住所 香川県高松市屋島東町1808
電話番号 087-841-9418

他のおすすめスポット

pagetop

先頭へ戻る

ピカラタウンのLINE
ピカラ15周年記念プレゼントキャンペーン
ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter