Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. グルメスポット
  3. 中華・ラーメン
  4. チョンマゲ/高知県高知市

中華・ラーメン
チョンマゲ/高知県高知市

掲載日:2020/05/31

  • LINEで送る

懐かしさと新しさが共存。洗練された一杯を堪能あれ

「昔ながらの中華そばを作りたくて」と店主。確かに、鰹節や昆布で出汁を取ったスープはどこか懐かしさを感じさせるが、麺は全粒粉入り、チャーシューも鶏と豚2種類をトッピングと、現代にマッチした仕上がりとなっている。ラーメンの基本メニューは塩の「らーめん零」と醤油の「らーめん壱」の2種類。これに1日20食限定の鶏白湯「裏らーめん壱」や限定メニューも用意しており、どれもこだわりの食材や調味料の味わいを活かした、身体にじんわりと広がるような美味しさ。ランチやディナーはもちろん、深夜も営業しているので、飽きのこない味わいも相まり、ついつい通いたくなるはず。

住所:高知県高知市追手筋1-9-34
電話:088-871-0588
営業時間:11:30~14:30、18:00~深夜2:00 ※金曜、土曜、祝前日は深夜3:00まで、日曜は11:30~20:00
定休日:水曜の昼、不定休
駐車場:無し

(提供:ほっとこうち)

※2020年1月時点の情報です。
※営業時間や定休日に変更の可能性があります。


らーめん零(780円)
和風出汁のスープに6種類の塩からとった返しを加えた、店の原点ともいうべき塩ラーメン。麺をすすればやさしくも複雑な旨味が口に広がる。2種類のチャーシューや半熟卵、太めのメンマなどのトッピングも良いアクセントに。初来店の際はぜひこちらを。

形状/角・ストレート麺 量/140g
スープ
ベース▶鰹節、日高昆布 タレ▶塩 仕上げ油▶香味油

味の決め手!

厳選された土佐の鰹節と日高昆布を使ってじっくりと出汁を取った和風のスープ。さっぱりとしていながらも旨味がたっぷりと溶け込んでおり、一口、また一口と飲みたくなるような味わい。

こちらもオススメ!

らーめん壱(780円)
秘伝の香味油やこだわりの醤油を活かしたタレが和風のスープとマッチ。醤油の甘みが絶妙に効いており、ほっとするような懐かしさと洗練さが感じられる。なお、鶏白湯のこってり系「裏らーめん壱」(860円)も醤油ベースとなっている。

形状/角・ストレート麺 量/140g
スープ
ベース▶鰹節、日高昆布 タレ▶醤油 仕上げ油▶香味油



昔ながらの中華そば屋のようでいて、おしゃれな雰囲気もある店内。女性の1人客が目立つのも納得。


麺は2種類を使い分けており、太麺は裏らーめん壱や限定メニューなど、主にこってり味のメニューに合わせている。


麺に粒々が見えるのは、全粒粉を練りこんでいる証拠。歯切れが良く、噛めば小麦の風味がふわりと香る。


玉子焼めし(600円)
メニュー名通り、材料は玉子とご飯のみ! これがなんとも言えない美味しさ。玉子のふわふわ感としっとりとしたご飯、濃すぎず薄すぎない味付けも絶妙で、レンゲを持つ手が止まらなくなること請け合い。ランチタイムはスープ付き。


2人店長のうちの1人で、店名のごとくチョンマゲ姿の濱田さん。神戸店オープンへの準備に奔走する店主を支える。

スポット情報

住所 高知県高知市追手筋1-9-34
電話番号 088-871-0588

他のおすすめスポット

pagetop

先頭へ戻る

ピカラタウンのLINE
ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter