Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. おでかけスポット
  3. 買う・名産品
  4. M&M マルナカマート/徳島県鳴門市

買う・名産品
M&M マルナカマート/徳島県鳴門市

掲載日:2020/06/30

  • LINEで送る

ちくわに日本酒、わかめ菓子。地元企業の良品そろい踏み

鳴門といえば鳴門金時! ということで、総菜コーナーで鳴門金時を使ったものを探してみると、大学イモやふかしイモの姿が。注目してほしいのはその隣にあった商品。見た目は完全に大学イモなのだが、名前はなぜか[オレンジ煮]。”オレンジ”はいったいどこからきたのか。「創業者であり、僕の祖父でもある会長が考案したもので、オレンジジュースで味をつけているんです」とは、常務の古林さん。「初めて作っているところを見たときは、僕も衝撃を受けました(笑)」。会長いわく「味がまろやかになる」らしい。

住所:徳島県鳴門市大津町矢倉裏10-2
電話:088-685-8528
営業時間:9:00~22:00
定休日:無休
駐車場:160台
ポイントカード:有(無料)
特売日:水・木・金・土曜
総菜割引:夕方ごろ

(提供:Geen)

※2020年4月時点の情報です。

店内には会長手作りのものがたくさんあり、「特に漬物が地元のお客さんを中心に人気ですね」とのこと。漬物のショーケースを開けば、ふわ~っといい香り! それだけでご飯が食べられそうだ。また、鳴門企業の商品もある。ほかの地域ではほとんど見かけない『鳴門蒲鉾』の練り物はぜひとも押さえておきたい。「竹ちくわがよく売れますよ。もっちりとしていておいしいんです」。ほかに平天、棒天、はんぺん、かまぼこも販売中だ。

酒コーナーでは、大麻町にある『松浦酒造』の代名詞的日本酒[鳴門鯛]を発見。「鳴門の酒といえばこれです! お土産にと買っていく人が多いですね」と古林さん。同酒造の焼酎[鳴門金時芋]もしっかり陳列されていた。

最後に鮮魚コーナーへ。さすがは鳴門、地元でとれた活きの良い魚やタコがたくさん並んでいる。わかめも生、乾燥といろいろとあるのだが、わかめコーナーの一角に気になるものが。パリパリになったわかめに大量の砂糖をかけた[わかめ菓子]なるお菓子。塩ならわかる気がするが、砂糖…? 残り一つとなっていたので人気商品なのmarunakaかと古林さんに聞くと「僕は食べたことないですね…」という返事が。総菜コーナーで天ぷらを揚げていたベテランスタッフ・岩田さんに聞いても「食べたことないねえ」。もしかすると、レア品なのか? あまりにも気になるので買ってみると、なんとも不思議な感覚。かなり甘いが、その砂糖の甘さに負けない磯の風味もすごい。珍しさレベルはかなり高いと思われるので、運よくみつけたらぜひチャレンジを。


『鳴門蒲鉾』の[竹ちくわ](288円)。


会長オリジナルの[大学ポテトオレンジ煮]は198円。見た目は大学イモだが甘くなく、塩味が付いているのがおもしろい。ほんのりオレンジの風味あり。


店内には天ぷらを揚げるコーナーがあり、週2回15時過ぎから揚げ始める。ベテランの岩田さんが揚げる[とり天](250円)が1番人気。


『松浦酒造』の[鳴門鯛1,800ml](1,630円)。


わかめコーナーで異彩を放つ[わかめ菓子](398円)。


会長手作りの漬物。


常務の古林さん。

スポット情報

住所 徳島県鳴門市大津町矢倉裏10-2
電話番号 088-685-8528

他のおすすめスポット

pagetop

先頭へ戻る

ピカラタウンのLINE
ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter