Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. グルメスポット
  3. 和食・海鮮
  4. どう違う?天然ウナギと養殖ウナギを食べ比べ! 四万十屋/高知県四万十市

和食・海鮮
どう違う?天然ウナギと養殖ウナギを食べ比べ! 四万十屋/高知県四万十市

掲載日:2011/09/27

  • LINEで送る

県外のお友達が夏休みに高知へ遊びに来たので、高知らしいお店へ案内することに。高知らしいところって…どこがいいかなー?と、ぴーちゃん先生と相談していたところ、先生が「ウナギがいいよ」とナイスな回答。そうだよね、高知といえば、カツオと言いがちだけど、あえてウナギ!それって良いかも!とウナギを食べに行くことは決定。で、どこのお店にしましょうか?高知でウナギというと、けっこう有名店があるので迷います。「かいだ屋」もいいし、「かね春」もいいし、「大正軒」も「せいろ」も…と迷いに迷って決めたのが「四万十屋」。その理由は天然ウナギと養殖ウナギの両方を食べることができるからです。さらに、高知ならではの清流風景も楽しめるということで、県外の方ならきっと喜んでもらえるはずです。

四万十屋があるのはその名のとおり四万十市。高知市内からは、少し時間がかかりますが、時間をかけて行く価値はあります。食事した後は遊覧船や川遊び、観光スポットもありますので、たっぷり楽しめるはずです。ということでドライブも楽しみつつ行ってきましたよ。

天然ウナギと養殖ウナギは全然違う

やはり夏休みということで、たくさんのお客さん。車を見ると県外ナンバーもたくさん停まっていました。大賑わいの店内は開放的な感じで広いお座敷。四万十川を眺めながらお食事ができます。そういえば、ぴーちゃん先生の姿が見えないと思って探しに行くと、生簀の前でじーっとウナギを見つめていました。

さて、注文はもちろん、天然ウナギ、養殖ウナギの両方と四万十らしい、川えびの天ぷらや鮎の塩焼き、青さのりの天ぷらなど。ところで、天然ものと養殖ものの味の違いって知っていますか?天然ものはしっかりとした弾力のある歯ごたえと独特の風味が特徴。そして、養殖ものに比べてあっさりしています。普段なかなか食べることのできない天然もの、食べ比べができるなんて貴重な機会です。ぴーちゃん先生のお腹に入る前になんとしても両方食べなければ!と、運ばれてくるや否や、みんなでウナギを食べました。みんなの感想はというと、バラバラ。友人は天然の弾力がいい!と言い、先生は脂ののった養殖が好きと言っていました。見た目には区別がつきませんが、食べてみると本当に全く違いました。まあ、どちらもおいしいですけどね。あとは好みです。

まだまだ四万十グルメを楽しむ!

それから、鮎の塩焼き、サクサクと殻ごといただける川えびの天ぷらや青さのりの天ぷらを食べ、四万十グルメを満喫しました。そして食後はショップスペースで四万十の特産品を物色。様々な試食もあり、ここでのお土産選びも楽しいですよ。私たちが一生懸命商品を見ているとき、先生はというと、また生簀を覗いていました。

スポット情報

住所 高知県四万十市山路2494-1
電話番号 0880-36-2828

他のおすすめスポット

pagetop

先頭へ戻る

ピカラタウンのLINE
ピカラ15周年記念プレゼントキャンペーン
ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter