Pikaratownピカラタウン

文字サイズを変える
小
中
大
  1. トップページ
  2. グルメスポット
  3. B級グルメ・各国料理
  4. 話題のご当地グルメ 安芸の釜揚げちりめん丼 高園茶屋/高知県安芸市

B級グルメ・各国料理
話題のご当地グルメ 安芸の釜揚げちりめん丼 高園茶屋/高知県安芸市

掲載日:2011/01/25

  • LINEで送る

今回は高知県安芸市のご当地グルメを紹介します。高知県の方なら知っているかもしれませんが、安芸市は釜揚げちりめんじゃこの生産が盛んです。そんな安芸市で「釜揚げちりめん丼」というのがブームらしいと、ぴーちゃん先生が言っていたので、一緒に行ってみることに。

今回、いつもとは気分を変えて電車に乗ってのんびりお出かけです。ぴーちゃん先生は久しぶりの電車にかなり興奮気味。ちょっと…恥ずかしいから落ち着いてくださいよ!と思いながら、1時間ほど電車に揺られて到着したのは安芸駅です。そこで今日の私たちにピッタリの「釜揚げちりめん丼マップ」を発見。そこにはちりめん丼が食べられる14店舗が載っていました。その中から私たちは駅から近めの高園茶屋へ行ってみることにしました。

趣ある建物でいただく、ちりめん山盛りの贅沢丼

高園茶屋は明治時代に作られたやぐら時計「野良時計」の隣りにあります。そんな歴史ある野良時計のお隣りの建物もまた、歴史を感じるものです。白壁に黒瓦がレトロ感をかもし出していて、古民家風なのがステキです。でも、実は1999年に建てられたものらしいとぴーちゃん先生がネットか情報誌に載っていた情報をあたかも自分が直接お店の方から聞いたかのように自慢げに話していました。

店内には広々とした座敷があり、そこでお目当ての丼をいただきます。安芸の釜揚げちりめん丼は、それぞれのお店によって、トッピングなどが違うらしいですが、こちらの場合はご飯の上に真っ白なちりめんがたっぷりのっています。下のご飯が見えないほどです。そしてトッピングはゴマ、刻みのり、水菜、大根おろし。そんな贅沢な丼を柚子ポン酢でいただきます。さすが、ちりめんが特産とだけあって、ちりめん自体の味もしっかりしています。見た目にもあっさり系なので、特にこってり、がっつりが大好物のぴーちゃん先生には物足りないのかも?と思いましたが、食べてみると、想像以上に満足度が高く、先生もご満悦の様子でした。

ちりめん丼と一緒に楽しむジャポニズム

ふと大きな窓の外を見ると、そこにはきちんと手入れされた日本庭園が見えました。日が差し込む窓際の席、景色もいいし、かなりオススメです。また、これもぴーちゃん先生の調べてきた情報ですが、100年前に作られた机やお膳、器などがまだまだ現役で活躍しているのだとか。いろんなところに趣を感じられるお店です。それから、気になったのが他のお客さんが食べていた、黒糖アイス。地元の食材を使って作られているそうです。他にも手作りの羊羹など、和スイーツも楽しめるようでしたよ。

安芸駅にはレンタサイクルもあるので、ちりめん丼めぐりをしてみるのもいいかもしれませんね。あ、でもそんなに何杯も丼を食べられますかね…と言うと、ぴーちゃん先生は「余裕!」と言っていました。さすがですね、先生!

※この投稿は四国の情報サイト「ピカラタウン」が食べログ.comと連携し、ピカラのマスコットキャラ、「ぴーちゃん」とお供のスタッフが四国を食べ歩く企画『ぴーちゃんと行く!ぶらり食べ歩きの旅 in四国』です。

スポット情報

住所 高知県安芸市土居638-1
電話番号 0887-35-2572

他のおすすめスポット

pagetop

先頭へ戻る

ピカラタウンのLINE
ピカラWEB申込キャンペーン
  • MyBook
  • Benry
  • よんでんプラザ
  • よんでんコンシェルジュ
ピカラ会員の方はこちら
Myピカラ
ピカラWebメール
ピカラの詐欺対策
お問い合わせ
障害情報
お客さまサポート

ピカラメンテナンス情報

スマホ版ができました!!

ピカラ Official SNS

ピカラ公式line ピカラ公式facebook ピカラ公式twitter